震災時のために知っておきたいこと。

ブログ
いいね! 4件

熊本で大きな余震が続いていますね…


阪神・淡路大震災の時、わたしは神戸にいました。

震度6強という大きな揺れと、あのドーン!という地響きの音は、ずっと耳に残っています。

そして今でも、少しの揺れでも敏感に反応してしまいます。


ですが熊本の今回の地震は、震度5以上の大きな揺れが数分毎に起こっているということ…

あんな大きな揺れが頻繁に起こるなんて…


被災地の方々は、不安なお気持ち、心身ともに疲労でいっぱいだと思います…

どうか、1日も早く、安心出来る生活に戻られますように。




震災時に、知っていたら役に立つかも!と思った情報を見つけたので、UPしたいと思います。


被災地の方々は、きっとこのページはご覧になっていないかと思いますが…

地震大国日本。

明日か、数ヶ月後か…

いつ自分が被災するか分かりません…皆さんでシェア出来たら、と思います。



◆女性の皆さまにとって必需品の生理用品。

タオルと、コットンの洋服の袖部分を使って、緊急用布ナプキンを作ることができます。

Image title

両袖を袖口から20㎝ほどの長さで切って

Image title

タオルを袖口に入れて完成。

ガムテープを袖口の中に通して、両端を出した状態でカットすれば、羽根つきナプキンのように、下着に固定できます。



◆赤ちゃんのおむつ

ビニール袋とタオルで、簡易おむつが作れます。

Image title

ビニール袋は、おむつ以外にも、とても重宝します。


靴にかぶせて、足場の悪いところから足元を守ったり、懐中電灯やペンライトにかぶせれば、光が拡がってとても明るくなります。

防災グッズを準備されている方は、かさ張らなくて軽い物なので、ぜひ多めに入れておきましょう。



◆水が思うように使えない中…お肌や髪のケアも気になりますよね。

SHISEIDOのサイトで、非常時のケア方法などが紹介されていましたので、ぜひご覧になってみてください。

http://www.shiseidogroup.jp/csr/shien_support/beauty.html


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN