人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【観覧注意】ニキビ治療について。

スキンケア

こんにちは!

GWが終わってしまいましたが、今年は例年に比べ肌寒かったですね(°_°)



さて、MAQUIA ONLINEで一番最初に自己紹介の記事をアップした際“ニキビ・乾燥肌・敏感肌・レーザー治療”といういくつかのワードを上げていたのですが、今回はその内容について書かせていただきます。

※過去の肌の状態が酷い時の写真も載せるので苦手な方はここでバックしていただけますと幸いです。





私の肌に関する昔話。

元々肌はデリケートな方で草負け・日光負け・ものもらいなどになり頻繁に病院を利用するような子でした。


初めて肌にニキビが出来たのは小学生5年生頃。

当時は「ニキビは大人の仲間入りだから勲章だ!」と変わった価値観で無駄にポジティブに受け止めていました。


もちろん小さなニキビであるのと子供の肌の再生力は素晴らしく直ぐに治りましたが、中学生半ばに顔全体にニキビが大量発生。

思春期真っ盛りでお年頃だったのもあり、肌が赤くデコボコしていることが受け入れられず一番のコンプレックスでした。


食生活や睡眠時間を改めても改善されず皮膚科に通ってビタミン座や塗り薬を処方して貰いましたが、化膿した物は炎症が治るのに時間がかかる上、直ぐに新しいニキビが発生し結局完治する事はありませんでした。

※更に通院していた皮膚科が定年退職という形で閉院。




 

  

過去の肌(約15ヶ月ほど前)と直前3ヶ月前の肌!


Image title


 

beforeはiPhoneのインカメラで撮った状態でコレでした。

afterはiPhoneのインカメラで撮ったので若干色味が異なってます。


「うわー」と思っていただいて構いません。

少なからず自分自身が一番引いています。

当時はこの肌にコンシーラー+ファンデーションで、塗装して隠す勢いで化粧をしていました。


元々肌が弱い事もあり、当たり前ですが化粧品負けもして肌はボロボロです。

  



転機となった日☆


今も継続して通っている美容室があるのですが担当の美容師さんから

「いつも肌が荒れてますね」「疲れてますね」と頻繁に言われていたのですが、

『なんか良い皮膚科か薬ないですか?』と質問したところ「駅前の皮膚科が結構良い」との情報があったので2日後くらいに足を運んでみました。

 

一言でまとめると、凄く良かった! 

先生も看護師さんも親切丁寧!!


皮膚科と美容皮膚科の両方を扱う病院なのですが、時間をかけて診てくれ、どれだけの時間を有した治療になるのかの説明。

更に化粧水や洗顔、ファンデーションのサンプルも惜しみなく渡してくれるような皮膚科です。   

スタッフさんが皆毛穴レスの美肌なので目視から信用出来ました。


私が自分の肌をそこそこ好きになるきっかけを与えてくれたクリニックなので感謝してもしきれません。

 




肌の治療内容

先程の写真の通り私は赤ニキビがよく出来ます。

今の皮膚科での治療方法は飲み薬を始めビタミン剤の処方はなしで2つの塗り薬のみの治療でした。


Image title



1つ目はディフェリンゲル(アダパレン)

2つ目はエピデュオ


ディフェリンゲルは2008年に認可された割と新しい外用薬です。

毛穴の詰まりをなくしニキビの進行を防ぐ効果があるのですが、ピーリング作用もあるので毛穴・いちご鼻の黒ずみの改善も見込めます。


ディフェリンと検索すると色々ヒットするのですが、副作用で

・肌が赤くなる(紅斑)

・肌がフケのように剥がれ落ちる(落屑)

・肌のかゆみ(そう痒感)

・肌の乾燥

・肌がヒリヒリする

と、全ての項目の症状が私は出ました。


文章で副作用だけを見るととても怖く感じますが、一時期instagramで流行った“ハーブピーリング”ととてもよく似たダウンタイムです。



表皮が薬の効果で一気に剥がれるので、必然的に乾燥しますし皮膚が一時的に薄くなるのでアルコールの入った化粧水は染みて痛いです。


私はディフェリンを使用開始して10日間は化粧を断ち過ごしました。

とにかく染みるので肌に優しい刺激の無い基礎化粧品以外使えません。


ただ一皮向け切った後はハイライト要らずのツヤ肌が完成しています^^



ちなみにディフェリンゲルは長期的に使う塗り薬です。

妊娠中の方や授乳中の方は使用出来ません。


私は現在6ヶ月目。

6ヶ月〜1年程使い続けることで肌が安定するそうですが、現に新しいニキビはほぼ出来なくなったのでそろそろ治療も終盤になってきました。

   


エピデュオも効果はディフェリンと似ていますが、こちらは赤みを抑える為に使用。

広範囲ではなく部分的に塗る薬です。

こちらは体感するような副作用は個人的には感じられませんでしたが人によってはヒリヒリする事もあるそうです。    



数日前の肌の様子


Image title




顔を洗ったばかりの肌ですが、今現在はここまで肌が綺麗になりました。(iPhoneのインカメラ)


更に化粧後の肌はこちら(一眼レフにて撮影)




Image title


日焼け止め+コンシーラー+フェイスパウダーのみです。


まだ毛穴はありますが、一眼レフの画質でこれなので随分良い方だと思っています。





今まで硫黄水、ダラシンTゲルを始め複数の治療薬を使ってしましたが一番効果があったのは今回紹介した2つでした! 



肌治療の話はまだ続きますが、薬を使った内容はこれにて終わります。





次はレーザー治療について書かせていただきますね^^

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN