人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

日焼け対策は早め早めに対策打つのが一番!

その他美容




Image title



5月にinstagramで募集したブログネタを遅ればせながら回答していきます!!


書こう書こうと思いながら3ヶ月も経ってしまいましたが、今回はこちらについて書かせていただきます^^



Image title



美白!シミ!

すぐ焼けるけどどうしたらいいん!

日焼け止めも汗で落ちるっちゃけど!




ということで、焼けないためにuv対策兼ねて実際している事を書いていきます。





結論だけ言うと極力日中外出しない!

の一言に尽きるのですが、強いて言うなら毎年3月〜11月くらいまでビハクエンの飲む日焼け止めを1日2錠飲んでます。

外出時は朝2、午後に2の4錠などして量を調整。



Image title



飲む日焼け止めってどうなの?って直接聞かれたりしますが、飲む日焼け止めを飲む事で日焼けしなくなるというのは恐らくないです。


個人的な主観ですが長期的に服薬することで、"焼けない肌になるのではなく、焼けても元に戻りやすい状態になる"というのが正しい表現だと思っています。



自身が中学生の時から光線過敏でUVA波に特に反応し、日照部分がチクチク痛み蕁麻疹のようなマダラ模様の炎症を頻繁に起こしていましたが、飲む日焼け止めを飲みだして肌刺激はあるものの酷い炎症を起こす事は減少しました。


焼けた時に火傷したかのように真っ赤or赤黒くなる人はUVA波のダメージを受けやすいタイプかもしれません。



Image title


他はUV眼鏡やサングラス。

UV400以上でレンズの色が薄めのものを愛用しています。


最近はコンタクトより眼鏡率が高いです。

コンタクトの時は上の丸レンズのサングラスを付けるようにしています。

透明度の高いレンズを推奨するのは、色の濃いレンズだと視界不良でよく見えなくなるからですが、実際透明度が高い方がシミができ難いかと最近よく耳にします◎




Image title


Image title



後は帽子被ってます。

UV対策というよりは頭皮焼けると皮がむけて痒くなるのを防ぐのが目的(笑)


帽子は全てQueen headというネットショップで購入しています。

安価なのもありますが紫外線カット率が99%以上なのと、畳んでカバンに突っ込めるので雑に扱ってもへたりません^^



ちなみに日傘は使わない派です。

帽子で十分なのと、街中で使うと邪魔になるので控えてます。

ヒールを履くと175cmになるので男性側や高身長な人の意見がよく分かるのですが、日傘さしてる人ほど後方の確認が疎かで、傘の先端の高さが顔や目の高さで実際当たることが多々あるのに気付かないみたいなんです。


なので帽子に眼鏡で十分です。





シミに関しては医療の力を借りてレーザーが一番かと思います^^




instagramはこちら!

https://www.instagram.com/myktmy




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN