人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ドクターシーラボの化粧水がリニューアル:好きな成分が多い♡

スキンケア

ドクターシーラボのブースでは、

リニューアルした化粧水と、以前からあるアクアコラーゲンゲルEXを試しました。

Image title

その後、金箔パックしました。

Image title


まず「アクアコラーゲンゲルEX」ですが、

めっちゃお酒飲みすぎた~。明日の顔\(^o^)/オワタ。

って時の、夜に使用すると、リフトアップの効果が解りやすいので、試しに半顔だけ塗布して比較してみて下さい。

お酒飲まない私は、よく解らないのですが(笑)、

私の友人は、こうやって試して、効果あるのが解った!って言っていました。


この製品はオールインワンなんだけど、クリームの前に塗布して使用しています。

クリームの前に使用していたから、オールインワンだったって事を今思い出しました。笑


見た目もテクスチャーとかも、水分クリームみたいに軽くて、保湿力も全然物足りないです。

元々オールインワンが好きではないのですが、やはりこちらも、これだけ!ってのは正直、考えられません。

これだけでは、肌も乾燥すると思います。


オススメの使用方法は、

これだけで使用せずに、普段通りのスキンケアをして美容液の後に、この「アクアコラーゲンゲルEX」を塗布してから、更にクリームです💗

全然オールインワンどころかプラスしているけど、こうして使うのが一番でした。

Image title



中でも人気の「VC100エッセンスローション」

イベントの時に気づかなかったので、なぜだか聞けなかったのですが、

成分をみていくと、リニューアル前EGF(ヒトオリゴペプチド-1)でしたが、IGF(ヒトオリゴペプチド-24)に変わっています。

Image title


私は、グロスファクター(GF)の成分がとても好きです。

何故EGFをIGFに変えたのか、IGF(ヒトオリゴペプチド-24)という成分について。


==ヒトオリゴペピチド様成分==

水溶性プロテオグリカン・・・保湿と細胞の育成効果がある。

IGF(ヒトオリゴペプチド-24)・・・インシュリン様成長因子(細胞分裂や細胞の成長を促進する働きがある。)

繊維芽細胞を活性化させたり、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成を促進。

人工的に作られたEGFの一種。人工で作られたものなので、価格も安い。

安いとはいえ、たくさんの細胞に作用するし、活性の働きも安定で、とても良い成分です。


EGFは、ノーベル賞受賞している良い成分だけど、

「医薬品に該当するのでは?」という事で、数年前に一時問題となりましたよね。

もし医薬品となってしまえば、1年以内に製品を全回収(凄い損害)して変更しないといけない。

だから大手さんとしては、あまり手を出したくない成分。

その為、EFGと同様の働きをするEGF様ペプチド(IGF:オリゴペプチド-24)を配合するなど。

元に、あまり大手会社でEGF使用のスキンケアって見ないな~。という気がしています。


でもドクターシーラボさんが変更した理由は、成分としてIGFが良いと思われたのかもしれません✨

私もEGFの成分は、美容液として1週間に1回程度が理想で、

毎日使用したい成分ではないので、私は化粧水にはいらないかなー。と思っていたので…。笑


==フラーレン==

以前からブログでも挙げていますが、とても良い成分なので、

配合の仕方によっては、EGFよりも高い効果が得られるはず。

と、とても期待している成分。


==APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)==

ビタミンC誘導体も種類があります。

水溶性ビタミンC誘導体は角層の表皮(即効性高い)・脂溶性ビタミンC誘導体は角層の奥まで(水溶性よりは即効性が劣る)ですが、

APPS(浸透型ビタミンC誘導体)は、水溶性と脂溶性の両方を併せ持ち、細胞膜をくぐり抜け肌の奥まで浸透します。

通常のビタミンCのおよそ 100倍(脂溶性の約5~3倍)の浸透性を持ちます。

しかし、この成分は安定性に欠けます。

安定させる事が出来たら良い成分ですよね。


今まだ浸透力の話しかしていません。

ビタミンの量を比較すると、

水溶性ビタミンC誘導体 APPS脂溶性ビタミンC誘導体 の順です。


ビタミンC誘導体の濃度も、

7%を上回ると、もう効果に差はないそうなので、3~6%が理想的。

ドクターシーラボさん的にも、この成分は推しの成分だと思われます。


APPSを含む化粧水の実験結果もありました

2週間後には、シミや隠れジミの面積が大幅に減少。

コラーゲンの合成を促す効果により、たるみ毛穴減少・メラニン生成を抑制して、W効果で毛穴が目立たなく。


==ユビキノン==

補酵素(ビタミン)の一種。この成分も好きです。ユビキノンも配合されているなんて。

抗酸化作用も発揮します。

肌細胞が活性化されて、肌トラブル、シミ、シワなどの肌老化を未然に予防できる。


全体的に成分をみても、

ドクターシーラボさんは、私の好きな成分を沢山配合して下さります。笑

私がスキンケアを開発したら(しませんが。笑)、

私だったら美容液の方に入れると思う成分もあるけど、入れたいと思う好きな成分が、結構あります。


リニューアルしたと知らなかったので、

こちらに変わってからは、まだ使用していないので、これから使用するのが楽しみです💗

Image title



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN