超簡単!ミツロウでハンドクリームを作ったよ

スキンケア
いいね! 7件

ハンドクリームを作りました♡


用意するものは、

みつろう」「精油」「植物油」だけで、作れちゃいます♬

Image title


今回、私は植物油としてアルガンオイルを使用しましたが、

ホホバオイルとか、ご自身の好みのものをご使用ください✨


精油は、ネロリにしました💗

好きな香りや効能で精油を選べるのも、手作りの良いところ♬


ネロリは、精神を安定させてくれ、リラックスさせる効果があるので、ストレスにも良い香り。

ホルモンの変化による不安など、更年期の不調などにも役立つとされています。

それだけでなく、保湿・シミ・しわにも効果的なので、この精油にしました。


==作り方==

みつろう…6g

精油…5滴

植物油…25ml


今回は、精製されたミツロウを使用しているので白色ですが、未精製のものだと黄色のような色です。

どちらも価格は同じです。

Image title


精製と未精製の効果の違いは、

未精製の方が有効成分が多いのですが、蝋以外の成分も含まれている為、アレルギーを起こす場合があります。

精製の方は、アレルギーが起きにくいです。


作り方は簡単☆

1.みつろうと植物油を湯せんにかけ、良くかき混ぜながらミツロウを溶かします。

溶けるまで10分くらい時間がかかるかも。

Image title


2.全て溶けきったら容器に移し、

すぐに白くなってくるので、精油を入れて更にかき混ぜて馴染ませたら、完成♬


早速、ハンドクリームを使用。

そこまでベタベタしないのに、少量で十分な保湿力があって、手にツヤも出る感じ。

Image title


ミツロウは、扱いやすい粒状になっているものがオススメ♡

手作りのコスメの材料ばかり取り扱っておられるお店で購入しました。

Image title


ハンドクリームを作っていると、

父が「フェイスクリームも作ってー!もうすぐクリーム無くなってしまう!」と、言ってきました。笑


父は、今まで全くスキンケアをしていなかったのですが、

私が以前、父に「OLE HENRIKSEN」のスキンケアをあげたら、

肌に効果があった為、とても気に入ってしまい、もうスキンケアしないなんて考えられない!

というようになりました。笑


男性はベタベタするクリームを嫌がり、乳液くらいのテクスチャーを好む方が、男性には多いです。

スキンケアをしている男の子に聞いてみた結果、クリームではなく「乳液」の愛用率が圧倒的に多かったです。

そして(日本の男の子は)、化粧水・美容液は塗っていない。


父もスキンケアデビューの日は、

ベタベタなるからと、クリーム少量なのに「もう十分塗った!」とか言っていました。


でも、クリームのテクスチャーも多分慣れなのだと思います。

父の知らぬ間に、段々コックリ系にしていっている私ですが、父は何も言わなくなりました。

もう、効果があれば良いそうです。


「あれ?お父さん最近、肌綺麗じゃない?何かしてるの?」と言うと喜びます。笑

実際、やっぱりスキンケアしているメンズは肌綺麗。

メンズも女性のようにスキンケアするようになったら、将来「Men's MAQUIA」がでる日が来るかも☆

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN