人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

1つで仕上がるイプサのアイブロウパレット♡

メイクアップ

普段みなさんは、何を使用してアイブロウを描いていますか?

私は、アイブロウマスカラと、パウダーを使用して仕上げています。


イプサから今年1月1日に『アイブロウ クリエイティブパレット』が新発売されました。

今回は、そのパレットを使用したアイブロウメイクを教えて頂きましたのでご紹介させていただきます。


Image title

アイブロウ クリエイティブパレット

4,200円(税抜)


普段アイブロウマスカラも使用している私には、

パウダーだけで眉を仕上げるなんて、違和感がないだろうか…。という心配がありました。

しかし、これだけで描いてみると、気に入って毎日使用しています。笑


アイブロウの使用方法を、教えていただきました。

Image title

左のモデルさんは、両眉ともレッドで仕上げられました。

右のモデルさんは、左眉をレッド、右眉をオレンジで仕上げられました。

ニュアンスカラーを使用することで、今風というか、都会的な雰囲気の眉が完成しました。


では、さっそくメイクしていきましょう。

Image title


この筆にも、凄くこだわって作られたようで、使用すると納得でした。

痛くない・色のふくませ・操作性の良さ、もう完璧です!

Image title


1.パレットAを筆Aに含ませ、眉山まで全体的に塗布します。

2.パレットBを筆Bに含ませ、眉尻を描きます。

3.パレットCを筆Cに含ませ、眉頭から外側にむかって塗布し、ふんわりとした眉にさせます。

4.筆Dにオレンジまたはレッドを含ませ、眉全体的に塗布して完成✨


眉頭をよせたい場合、眉毛中央から眉頭にむけて、サササッとボカすと良いです。


いかがでしょうか? 

左眉はオレンジ色で、右眉はレッド色で仕上げました。

Image title


パレットどうりに、腕に塗布しました。このような柔らかい発色なんです。

だから、ニュアンスカラーをたっぷりのせても、おかしくならない!

少しだけ青みが入ったレッドだから素敵です。

Image title

このパレット1つで、抜け感のある大人っぽい眉毛に仕上げる事が出来ます。



明るい髪色の場合、レッドだけ描いても、わりとニュアンスのある、フワ~とした眉毛になります。

アッシュ系の髪色の場合、パレットAとCを2つ合わせると良いです♡


どの色がオススメ??

レッド・・・クールに決めたい方。色っぽメイクにしたい方。

オレンジ・・・髪色が黄みがかっている方。


でも、どれが正解っていうものはなく、

どちらの色も塗布してみて、気に入った色でメイクをする感じでOK


大人っぽく見せたい場合や、彫り深くみせたい場合、

パレットCを筆Cで眼球のくぼみ、眉下に入れると、立体感が強調され、理想に近づきます。


Image title


セミナーの最後には、

イプサのアイシャドウパレットとクレンジングオイルのお土産を頂きました。

Image title


私は、オレンジ眉が気に入り、

今日もこのアイブロウパレット1つで仕上げました。


Image title




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN