【myベストコスメ下半期】not プチプラ・・・butハイスペック!ニューカマーながらベスコス入りした効く、オーガニックスキンケア。

スキンケア
いいね! 0件

最近、スキンケアを一新しました。

(正確にいうと、スキンケア一新を決意して徐々に移行中。)


溺愛コスメをずっと使い続けるのも幸せだけれど、新しいものにチャレンジするときのウキウキ感も大好き。
 

最近使い始めたところですが、もう、これはベスコス認定せざるを得ない実力だったので、皆さんにもオススメします!

Image title


 

その名は、【Celvoke~セルヴォーク~】

11月に誕生したばかりのスキンケアブランド。

オーガニック系アイテムが好きな方はご存知、”エッフェオーガニック”のエイジングライン

エッフェのお姉さん的存在としてデビューしたのが、セルヴォークです。


 

”Cell=細胞”+”Voke=声” 二つの言葉を掛け合わせたのがセルヴォークの名前の由来。


 

”オーガニックコスメ、ナチュラルコスメって効かない”、なんてもう言わせない。

エッフェオーガニックで培われたオーガニックスキンケアのパワーをベースに、最先端のフィトバイオ(植物工学)の技術を組み込んで、植物の力をより取り入れられる、効くオーガニックアイテムを生み出してくれました。


今年、”肌の自活力!”とか、”肌は自分できれいになる力を持っている!”って言葉を良く聞いたなーって思います。


このセルヴォークも、まさに肌の意志を呼び覚まし、健やかな細胞に満たされたハリとツヤのある美しい肌を目指す!という事を謳っています。


健やかな細胞づくり・・・それは、細胞の働きを正常に保つこと。


細胞には”糖鎖”というアンテナがあり、糖鎖がしっかり働くことで、肌が必要とする栄養を的確に細胞内に取り込むことができるんだそう。

 

その大事な”糖鎖”の栄養素である、N-アセチルノイラミン酸を非常に多く含む天然由来成分、アナツバメ巣発酵液を、


世界で初めて!!スキンケアに配合したのが、セルヴォーク、なんだとか。


ツバメの巣、と言えば、あの絶世の美女、楊貴妃も好んで食していたという高級食材。

このN-アセチルノイラミン酸、ツバメの巣以外だと、なんと!

母乳(あと唾液っていってたかな??)からしか得ることが出来ない、超希少性の高い成分なんだって!!

しかも、出始め3週間くらいまでの限られた期間の母乳にしか含まれないとか。


 新生児期のすさまじい回復力や成長発達、母乳は赤ちゃんにとっての最強の栄養だって事を考えると、なんかすっごく効きそうな気がしませぬか・・・(笑)


そんな細胞の自活力を高める成分に加えて、

★肌にハリと弾力をもたらす植物幹細胞、エリンギウムマリチマムカルス培養液の配合

★抗炎症作用を含む、健康な美肌へ導いてくれる11種類のオーガニック成分を配合

★天然由来成分が99.8%以上


・・・なんていう魅力的かつ、やさしいだけじゃない、オーガニックにとどまらない、科学で更にパワーアップした、イマドキなスキンケアアイテムなんですね。


さて、こちらのセルヴォーク。

上記のすんばらしい効果を知らずとも、

もしかしたら試しただけで、その使い心地にノックアウトされちゃう方もいるんじゃないかと思うんです!!


その使い心地を次のページでご紹介♪ ⇒⇒⇒

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN