【ヘアアレンジ♫】薄着以上厚手コート未満、シンプルな秋のファッションにピッタリのアレンジヘア!

ヘア
いいね! 0件

秋深まる~。。。てな感じで。

なんかコートがあっても良いかもと思う日もありますが。。。


今日は、秋ヘアという事で、ヘアアレンジについて記事を書こうかと思います。


夏場は、暑くてムレるから、あんまりヘッドアクセサリーや帽子も避けたいくらいだったりもしましたが、

秋冬は、そんな心配もなくそれらも楽しめますよね~



今日紹介するのは、こちら、スカーフを使用したヘアアレンジ

Image title


ターバン(言い方合ってる?笑)をいくつも買うのももったいない。

薄手のストールや大きめのハンカチ、スカーフなら、いま既に手持ちのものだけで色んな柄を楽しめて、おススメです♫


これを撮影したのが、先日実家に帰った時なのですが。

荷物最低限に帰ったのおしゃれをしようにも何もない(笑)

てなわけで、母のものを拝借したんですが、母世代のスカーフ所持率は高めなのでバリエーションも豊かでありがたい!

みなさんもご家族にぜひスカーフに関して問い合わせを。(笑)



さてさて、写真と共にHowToを追っていきましょう

※アレンジしながらの自撮りが難しくて・・・分かりにくかったらごめんなさい>_<


1.スカーフは、上の写真のようにお好みの幅に細長くセット

同じスカーフでも、見せたい柄や色をその時々で選べるのも良いですよね。

ださ柄でもうまく隠せばたちまちおしゃれに化ける可能性大。



2.髪の毛を一つにまとめる

低い位置で一つに結びます。

頭頂~後頭部にはふんわり感があった方がいいので、今回は後頭部部分の毛を、ポンパドールの要領で多少盛っています。

後頭部部分の毛をハーフアップの要領でくるりんぱしてから、残り下半分の毛と一つにまとめても◎

ワックスはお好みで。つけなくても支障ありません。

ただの一つ結びでも、全く支障ありません。お団子にしても可愛いと思います。



3.いよいよスカーフの出番。後ろからスカーフを巻き、頭のてっぺんで左右をクロスさせる

クロスさせたら、ある程度きゅっとしめましょう。

Image title

クロスして~

↓ ↓

Image title

きゅっと!(背後のタオルの生活感すいませんw)



4.スカーフをもう一度クロスさせる

向かって右側を手前に・左側を後方に回して持ちかえます。(伝わる??)

2回クロスさせることで、てっぺん部分のスカーフがねじれるので、まるで売り物のターバンのようにこじゃれて見えます(笑)

Image title

矢印の方向にスカーフをねじって・・・持ち替える

Image title



5.スカーフの先を左右頭に沿うように下に引いていき、先端をスカーフと髪の毛の間にしまい込む

もしスカーフが長ければ、一旦後頭部の下でクロスさせて、再び上に向かってスカーフの先端をしまい込んでも◎

安定感が不安な方は、髪の毛とスカーフをピンで固定しても◎

Image title

このスカーフは長いので、後ろでクロスさせています。ねじりは分かりやすく見せるとこんな感じ

↓ ↓

Image title

こんな感じで、末端をしっかりしまいこんでくださいませ。



6.おくれ毛や前髪を整える

前髪、斜めに出すよりは、真ん中分けにした方がレトロ感があって可愛いなーって、私は思いますがお好みで♫

ここはおそらく皆さんの方が上手でしょう。(笑)

Image title



完成★☆

Image title



この時期ならではのざっくりニットのような、ゆるっとしたシンプルなファッションにもピッタリ。

休日のちょっとしたおしゃれにも。

Image title

上下ゆるっとふぁっしょん。


それ以外にも、

通勤バッグにストールを忍ばせておいて、急なアフター5の華やかな予定の時にも良いんじゃないでしょうか♡

特にパンツスタイル×とろみシャツの時なんか、素敵だと思います。


すごく簡単なので、お試しくださいませ♫


それにしても髪、伸びたな~。夏前には、ショートカットだったのに。

切ろうか切るまいか、ここ数ヶ月悩みっぱなしです。


MaーNaでした♫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN