人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【あま~い痩せ薬??】あま~い夜の習慣はいかが?

こんばんは☆


今日は私の美容習慣(健康法ともいう)についてご紹介したいと思います(^^♪

私、マメじゃないんで、継続が苦手・・・

そして、ガマンも苦手・・・

美容ブログを書かせていただいている身。少しでも身体にHappyな生活を送りたいとは思っております 笑


そんな私が、なんとな~く続けることができている美容習慣がこちら♪

Image title


ハチミツです♪

美容アンテナの高い皆様はきっと、ハチミツが身体にイイ!!

なーんてことはとっくに知ってるぜ。すでにやってるわよ。って感じだと思います。 笑


ちなみに。

みなさんはどんなハチミツを召し上がってますか??

どんなふうにハチミツを召し上がってますか??


わたしが習慣にしているハチミツは。。。『生・ハチミツ』!!


生ハチミツを、

寝る前(なるべく空腹に近い方がより効果的)にスプーン1杯ひと肌くらいのお白湯と摂る

それだけです。


 生のハチミツの効果として、

 *ブドウ糖、ビタミン、ミネラルの総合効果と含まれる亜鉛の効果により脳の活性化

 *消化不良の改善(なんと!生ハチミツには13種類もの乳酸菌が含まれているんだそう!)

 *脂肪代謝に効果がある

 *身体をあたため、老廃物を燃やす

 *抗菌効果

 *鎮静効果

 *身体の水分代謝にも効果(カリウムが含有が多いため)

 *のどの調子を整える

 *貧血の改善(ハチミツに含まれるビタミンやミネラルが鉄分の吸収を助けてくれる)

 

・・・などなど、なんだか美容には見逃せない効果がたーくさん!!調べてみると、色んな効果が!!

インドの伝承医学アーユルヴェーダでは、

生のハチミツが油性・冷性・重性を強める”カパ”の性質を減らす=痩せる、という意味で*やせ薬*、として取り上げられることがあるみたい。


よくスーパーで売られているハチミツは、加工の過程で加熱されたり、

また生のハチミツでも瓶詰めしやすいように、パッケージ段階で加熱をされてしまったり。。。

なんとなく想像つくかとは思いますが、加熱により、ハチミツが持つさまざまな栄養素が奪われてしまうそう


生のハチミツは、生ハチミツとか、ローハニーとか、非加熱ハチミツ として売られています。

生のハチミツって、普通のスーパーだと手に入りにくいですが、オーガニックショップなどの生産者や売り手のお顔が見えるお店で買えると安心ですね♪


インドの伝承医学アーユルヴェーダ的、ハチミツ摂取のお約束は、

 *生のもの

 *加熱料理はしない

 *熱い飲み物や食べ物には入れない

 *空腹時に単独で摂ること


このお約束を参考に、毎日寝る前の習慣にしています♪


Image title


 ここから先は、ハチミツまめ知識。ご興味がある方はお付き合いくださいませ❤


◎アーユルヴェーダでは、ハチミツを加熱すると、体内で毒になる、と言われているそうですが、加熱したからといって、今までの有害な報告はないようで・・・

体内で毒に変わる、その理由のひとつとして、ハチミツを加熱しすぎることでAGEs・・・酸化最終化合物というからだの『糖化』を招く物質が増加することが挙げられているようです。

60度を境に、60度以上の熱でAGEs産生がぐぐっと増加するというデータがあり、そのため、 お白湯と一緒に摂る場合も、お白湯はかなり冷まして摂る方が良い、ということになっています。

 

◎ハチミツの主成分は果糖とブドウ糖の単糖類。これらはすぐにエネルギーにかわるので、栄養補給や疲労回復にぴったり!甘味は砂糖の2倍ですが、カロリーは2~3割少ないので、白いお砂糖を摂るより満足感が高いのです!

長時間の仕事や勉強に疲れたときも、脳にエネルギーを補給してくれるので、デスクに忍ばせておくのもいいかもしれませんね❤成長期のお子様や、ご年配の方まで、オススメです。

※ボツリヌスの件で、乳児ちゃんは加熱殺菌していないハチミツはダメですよー!!


本日もお読みいただきありがとうございます(^^♪


Ma-Naでした♪

 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN