人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

テニスボール・ケア(ウォーキングレッスンより)

ボディ

*レッスンで教わったテニスボール・ケア*


Image title


先週、イノセントモデルスクールの
ウォーキングレッスンにて
宮川真衣先生に教えていただいた
テニスボール・ケアとは?!☆


まずはテニスボールを2個用意します。
残念ながら、100均のものはアカン!!です。。

体重に耐え切れず、あっという間につぶれてしまう > <


①つま先近くでボールに乗っかる

Image title


くるぶし&かかとはくっつけて、つま先は開く
が基本姿勢。
(上の写真は閉じてしまってるけど。。)


お尻はプリっと出ないように(腰が引けないように)
体のラインが真っ直ぐになっているかチェックするためにも
出来れば全身鏡の前でやると良いです♡♡


コツはお腹の真ん中、お尻の穴だけ(お尻全体ではなく)、
太ももの内側(インナーマッスル)をキュっとして
上に伸び~るイメージが大切!!

これ、ウォーキングの時にもよく注意されるので
正しく美しく歩くために重要です♪♪


まずは、つま先近くで2コのボールに乗っかる♪♪
つま先近くにボールがある時は、上の写真のように
足の指でボールを掴む感じで。
靴下だとわかりにくいので、
素足の写真も載せてみました。
普段は、靴下とかタイツを履いて乗っかってます。

体冷えちゃいますしね。。


私個人的には、この位置めっちゃしんどい。。
ふくらはぎの後ろ側がつりそうになる。。>< 
無理はせずに、でもお尻は出ないように
気をつけながらやっています。


②かかと近くでボールに乗っかる


Image title


次はかかと近くで乗っかる♪♪
ヒールを履いた時と同じような傾斜がかかります。
足の甲をスラっとキレイに伸ばすイメージで。
足指はしっかり地面を掴む感じ。
ウォーキングレッスンで、足の甲、足指の感覚は
とっても大切だなと思います!☆


レッスンを受けている時
インナーマッスルの感覚がわからず
「?」と思っていたのですが、、
テニスボールに乗っかると、

太ももの内側をキュッとする感覚が

わかりやすいなって思いました♡


ちなみに、太ももの外側に力を入れてはダメ!!
無駄なお肉ちゃんがついちゃうので。。


Image title


ボール1コで足裏をぐりぐりするだけでも
痛きもち良いです。
私は特に、つちふまずの部分が
特に効きます・・・!!> <


③床に座って、お尻~太もも~ふくらはぎまで
 ボールでぐりぐりほぐす


Image title


痛いポイント、気持ち良いポイントを探しながら
ぐりぐりほぐす♪♪
長年の変な歩き方のクセで、
無駄に力の入っている所、
無駄なお肉がついてる箇所、
冷えている場所などは痛いです!!> <


テニスボールでケアすると、
私は普段履いている靴がぶかぶかになるぐらい
むくみがとれてスッキリします♡


でもそれだけではなく、、
こうして、自分と向き合う作業って
ウォーキングのためだけでなく
大切な時間だなって思います♡♡


ウォーキングレッスンをはじめてはや約2か月・・・
気のせいかもしれないけど、O脚気味だった
足の形が少しずつ改善している気がします♪
とはいえ、、まだ全然キレイに歩けないので
テニスボールケアをしつつ
ウォーキング頑張りますっ♡♡


※この記事は2014/11/25にHAPPY PLUSにて投稿した記事です♪






RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN