人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

コスメの使用期限は守ってる?【まつ毛ダニ】の症状や予防について。

スキンケア

kyonです!

突然ですが…

皆さんはコスメの使用期限を守っていますか?


マスカラ・アイライナー:3ヶ月

アイカラー・チーク:1年

リキッドファンデーション・下地:6ヶ月

口紅・グロス:6ヶ月


また、この他にもメイクツールの洗浄も

小まめに行う必要があります。

開封してしまうと以外と短いコスメの期限。


この通りにするのは理想的ではありますが、

期限内に使い切ることはなかなか難しいというのが

現状ではないでしょうか。


私が特に気をつけて欲しいのは

目周りに使用するコスメ。


皆さん、【まつ毛ダニ】ってご存知ですか?

まつ毛ダニの正式名は「デモデックス」と言います。

日本人の5人に1人は

【まつ毛ダニ】に感染しているそうです。


「顔ダニ」はご存知ですよね。

これは誰にでもいるもので、

普段メイクをする女性の方が

男性よりも多いと言われています。


【まつ毛ダニ】も顔ダニの一種。

「デモデックス」は2種類のタイプに分かれます。

①毛根部分に生息するタイプ

②皮脂腺に生息するタイプ


この2種類に分けられ、

顔にいるのは①のタイプで「顔ダニ」と呼ばれ、

「まつ毛ダニ」と呼ばれるのは②のタイプです。


厄介なのはこの②のタイプの【まつ毛ダニ】

皮脂腺の中にいるため、一度繁殖してしまうと

除去するには長期戦になってしまいます。


というのも、【まつ毛ダニ】の生命力は凄まじく。

何気なく目を擦ったり、あるいは洗顔や

クレンジングの際に、【まつ毛ダニ】の身体が

バラバラになってしまっても、

頭さえ残っていれば再生されるそうです…

恐ろしい…。


【まつ毛ダニ】の症状は以下の例が多いようです。

・目がゴロゴロする

・目がかゆい

・目やにで目周りがネバネバする

・なかなかドライアイが治らない

・最近、視力が低下した

・まつ毛が抜けるようになった

・まつ毛が短くなってきた

・まつ毛に白っぽいもの(フケ)がついている


なかには、眼瞼炎やマイボーム腺機能不全の原因が

【まつ毛ダニ】だったのでは?と疑われる方もおり、

【まつ毛ダニ】を除去して良くなる人もいるとか。


怖いのは、【まつ毛ダニ】によって

目の保護機能が低下し角膜が傷ついてしまうこと。


これによって視力が低下したり、

ドライアイで目薬をしていてもなかなか治らない…

ということがあるようです。


なお、【まつ毛ダニ】は眼科で検査、

治療を行うことができます。


検査の際には、まつ毛を数本抜き、

まつ毛ダニの平均値を計測して結果が出ます。

治療は専用の洗浄剤で毎日目を洗うこと。

しかし、一気に除去できるわけではないため、

継続する他なく、長期戦になってしまいます。


【まつ毛ダニ】知れば知るほど怖いのですが、

普段から気をつければ防ぐことも可能です。


・濃いメイクをした際は専用リムーバーを使用する

・メイクをしたまま寝ない

・コンタクトを装着したまま寝ない

・オフしやすいお湯落ちのマスカラを使用する

・コスメの使用期限を守る

・目の際にアイラインをなるべく引かない

・マツエクを控える


要はしっかりアイメイクを落とす!!

ということですね。

普段から清潔を心がけていることが大切なようです。


どうですか?

皆さん古いマスカラやアイライナー、

アイシャドウを使っていませんか?

目元は特に粘膜もあるため、

コスメの使用期限は守りましょうね!


Instagram → @kyonco_kyon

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN