金属アレルギーで可愛いピアスを諦めてない?その悩み、100円で解決できるかも!!

ボディ
いいね! 3件

金属アレルギーでピアスを諦めていた方に朗報です!!!

フックタイプのピアスは樹脂フックに変更することができますが、「直付ピアス」を樹脂に変更できることってあまりないですよね。

ピアスホールだけ金属アレルギーの症状がある私、長年その対策には苦労してきました。

18金やプラチナなどのピアスを選べば良いのですが、好みのピアスは大振りタイプであまりそういった素材のものでは該当せず…

先日、好みのピアスを見つけたのですがチタンポスト製。

チタンポストにも反応してしまいます😢

気に入ったのですが素材がダメかもしれないとお伝えしたところ

『ダイソーやキャンドゥでカバーを買って付ければ大丈夫ですよ!私は18金でもダメで、そのカバーを付ければ怖いものなしです!』

とのこと😳

その足で100均へ走りました🏃🏻‍♀️💨


それがこちら!!!

Image title

左:ダイソー

右:キャンドゥ

どちらも名称は「ピアスカバー」でした。


まずは使い方。

Image title

上が購入したままの直付ピアス
下が芯の部分にカバーを被せ、キャッチを付属のものに変更した状態です。

この状態で付ければ問題が解決される…とのこと。

ピアスカバーをつける!これだけ!!!

たったこれだけで解決されるなら、今までの努力はなんだったのでしょうか(笑)

もっと早く知りたかった!!!😂

透明のマニキュアを塗ってつけたり。

これは使っているうちにマニキュアがキャッチで削れてしまったりして、小まめに塗り直しが必要だったりして完全とは言えないものでした…。


さて、次のページからはダイソーとキャンドゥのピアスカバー、使い方は同じですが違いを検証しましたのでご覧ください!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN