人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

COVERMARK 大人の艶肌作り 正しいファンデーションの塗り方

MAQUIAのビューティシェアでは気になっていたCOVERMARKのステージも

ありました。


ちゃんと席を確保して、CHIHARUさんのメイクを目に焼き付けました。

Image title

COVERMARKのファンデーションは米粒ほどで十分だとか。

そして重要なのスポンジでつけるということ。

余分なファンデーションをつけずに済みます。

少し前までは「手でつけましょう」というのが主流でしたが、最近はスポンジファンデも

多いですよね。

でも結局は同じこと。

手でつけたら、最後手のひらでファンデーションを毛穴に押し込むようにパッティングすれば

余分なファンデは手のひらに残ります。

要は、余分なファンデは落としましょう。ということですね。

そして、仕上げはシルキールースパウダー。

こちらで仕上げることで、お肌・ファンデーションに一体感が出て美しいけど

より自然な仕上がりになります。


サンプルを頂いたので自宅で実践です。

Image title

Image title

ファンデーションは割としっかりこっくりしたテクスチャーですが、お肌に広げると伸びがいいです。

下のファンデーションを塗った手をみると、一筋の光ができているのがわかりますか?

これがCOVERMARKの艶肌です。ラメのキラキラ感とは違う「艶」。

画像では手ですが、お顔に塗れば頬骨に艶が出てより立体的に、血流よくみえます。

私はリキッドファンデーションを塗ると午後の化粧崩れやテカリが出てくるのですが、

それが本当に少ない。

お粉で仕上げているからかな?ファンデーションが薄付きだからかな?


これは夏のmustファンデーションになる予感です。




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN