「無添加」へのこだわりがすごい!ファンケル ”肌の「自活力」”に着目!

スキンケア
いいね! 1件

FANCLEといえば、無添加

無添加といえば、FANCLE

Image title

肌を美しくするのは 肌


ファンケルの無添加へのこだわりは、肌の「自活力」を引き出すだけではなく、高めるケアをしたいからなんだそう。

本日は、MAQUIA ONLINE編集部から頂きました
無添加アクティブコンディショニング EX  化粧液 II しっとり 30ml ¥1,700 (税抜)
無添加アクティブコンディショニング EX  乳液 II しっとり30ml ¥1,700 (税抜)
をご紹介します!


ところで皆さんは、「無添加」ってなんのことだかご存知ですか?



『添加』という言葉は、”あるものに何かを加える意”なので、特に悪いことではありません。

ところが化粧品業界では、『無添加』とは、
旧厚生省が指定した102種類の旧指定表示成分を添加していない製品を指します。

102種類の旧指定表示成分とは、アレルギー反応を起こす危険性のある成分のことですが、
現在では原料の種類も増え一方で精製技術も発達し、一概に102種のみとくくることはできず、全成分表示が義務付けられています。

「無添加」=「安心」ではなく、
何が無添加で、それが自分の肌にとって合うのか、合わないのか?を判断することがとっても大切です^^


ファンケルさんの化粧品は、防腐剤香料合成色素石油系界面活性剤紫外線吸収剤が無添加なんだそう!
ところが、お化粧品ってお水をたっぷり含みますし、糖類などの保湿成分を含んでいたりして、
どうしても菌が繁殖しやすい成品です・・・

そのために安全性を最大限考慮して、防腐剤は入れられる訳ですが、
ここがファンケルのこだわり

防腐剤無添加を実現するために、様々な工夫をされています!


◯まず、成分上位のBGDPG保湿成分としての働きに加え、
”静菌作用”といって、菌が動きづらい環境にすることで、増殖を防ぐ効果があります。

◯また30mlという小容量の容器は、品質を保ったまま使用しきれる大きさ。
防腐効果を強く持たせない代わりに、早く使い切ってしまおう!という発想です。

◯さらに容器への工夫
化粧液にある、オレンジ色のリング・・・

Image title

Image titleImage title

これだけ取り外すと、キャップの内側にはカッター上のものがついています。

Image title

ボトルはシールドされているので、

Image title

カッター付きキャップで中栓を開けて、初めて使えるようになる仕組み!


乳液は一個内キャップがついていました!



基本的に、添加物は必要だから配合されています。
防腐剤無添加ということは、静菌などの代わりの防腐設計をするか、
アクティブコンディショニングEXのように、使用期限の提示が必要になります。

ファンケルさんのこだわりを楽しみながら使用するためには、開封後60日以内でしっかり使い切ってあげましょう!
容器の口などに接触しないようにすることも、お化粧品を安全に使いきるためには重要です。



そんなアクティブコンディショニングEXの化粧液・乳液は、
アクティブセラミド・適応型コラーゲン・バイオグリコーゲンを訴求成分として、
角層を美しく整えることで、肌の自活力を高めるスキンケアシリーズです。



アクティブセラミドは、スフィンゴ脂質擬似セラミドであるラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクシルドデシル)のことを指しているのでしょうか。
セラミドは角質層に含まれる細胞間脂質の主要な成分で、角層を整えるためには欠かせない、水分をしっかり挟み込む役割をしてくれます。


また適応型コラーゲンなる加水分解コラーゲン水分を蓄える力の優れた保湿成分で、角質層の水分をしっかりキープしてくれます。


グリコーゲンはグルコースという糖が多糖類で、口から摂取したエネルギーを貯蔵したいときは、グリコーゲンとして蓄えています。

生体内に多く含まれており、こちらも優れた保湿能を持つ成分です。



またその他にもマルチトールやBG、ジグリセリンなど、保湿成分がたっぷり。

このように、水分をつかむ・キープすることで、角層内の酵素が正常に働くため、
古くなった角質が適切に剥がれ、ターンオーバーが整います。


あれこれベタベタつけずとも、
この2本で保湿ケアはしっかりまかなうことができそうです!


化粧液は、とろみのあるテクスチャーが特徴的!

逆に乳液はどちらかというとサラサラしたテクスチャーです。
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーK、カルボマー、キサンタンガムのような増粘剤を
共通して使用していますが、水性成分と油性成分の配合が異なるだけで、異なるテクスチャーが生まれるのが面白いですね!

どちらもとても伸びがよく、ベタつかずに肌の上に広がっていく様子は少し似ています^^

化粧液だけでも肌が柔らかくなった様子が気持ちいい!
Image title


乳液で、薄く柔らかいヴェールをはったようなエモリエント感を得ることができます。

Image title




ベタつかずに気持ちよく浸透する使用感がお気に入り。
メイクせずとも、角質層が整うと光を均一に反射するため、ふっくらツヤ肌に見えます^^

Image title

肌のダメージが蓄積しがちな秋の入り口には、

角層を満たす保湿重視ケアで肌力をあげるのがおすすめ。



無添加アクティブコンディショニング EX で、潤ったハリ肌体験してみませんか?
Image title



twitter: ringringkaoring

Instagram: ringringkaoring

blog: 理系美容家かおりの美容コラムと日常

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN