人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

メラニン対策はもう当たり前!新しい美白ケアの始まりです^^

スキンケア

こんにちは、MAQUIA ONLINEチーム★美セレブかおりんです。


今日は、3月6日開催のビューティシェアで受けさせていただきましたセミナーから、新しい美白アプローチ方法をシェアしたいと思います^^

Image title

私はコスメコンシェルジュ化粧品成分検定などで、かなりお化粧品の勉強をしているつもりですが、

目からウロコ!

年齢による美白アプローチで、これまで着目されていなかったコラーゲンの密度減少に着眼です!


資生堂といえば、コラーゲン。コラーゲンといえば、資生堂。

次世代の美白&エイジングケアエリクシール ホワイトが誕生しました!


美白が着目され始めて暫く経ちますが、健康ブームも高まる中、この美白ブームも暫く止むことはないでしょう

私が美白を意識し始めた8年前(高校卒業したてです笑)より、美白ラインナップは急速に増えました。

今では年中美白ケアされている方も多いのではないでしょうか?


そんな背景もあり、スキンケアに拘る日本人女性のメラニンは、明らかに減少しているとのこと!

しかし!

思いもよらない落とし穴がありました。


肌色に影響するメラニンが少ないということは、表皮の透明感が増す。

つまり、真皮の色が透けて見えやすくなっているというのです。


そこで、新しい悩みが浮上します。

加齢による黄ぐすみです。

黄ぐすみは真皮繊維の90%を占めるというコラーゲンがカルボニル化によって黄色化することから起こります。

これは、これまでのメラニン対策を重視した美白ケアでは対処することができません><

そこで、資生堂は年齢による肌コラーゲンの変化に着目。

①産生低下によるコラーゲン量の低下

②カルボニル化による黄色コラーゲン

③密度現象

にアプローチ。

③の密度現象は初めてお目見えしましたが、

コラーゲンの密度が減少すると、光の散乱がうまくできず、結果的にくすんだ肌色に見えてしまうのです。

この密度に着目した点が、今回のエリクシールホワイトの新しいところ。

黄ばんだシャツが白くなるような期待感が持てる」とのこと!気になりますね^^

とろっとした感触で潤いをもたらしてくれる化粧水に、

Image title

ぬるとクラッシュしてすっと入り込む乳液

Image title

SPF50+ PA++++なのに充足感感じる日中用美白乳液

Image title


もちろん、これまで美白アプローチの主役であった4MSKやトラネキサム酸も配合

エイジングケア + 美白 = エリクシールホワイト

Image title


紫外線の強くなる春先、美白と年齢ケア、同時に始めましょう(^^)♪

Image title


最後に、エリクシールの前でえりさん、cloverさんと撮ったらめっちゃ怖くなった件についてw

面白いので、載せちゃいまーす♪

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN