人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

検証!スキンタイプで分かれるコパトーンの違い(`・ω・)

スキンケア


こんにちは(^^)

MAQUIA ONLINE チーム★美セレブのかおりんです。


残暑厳しく、、、と言っていられない程、涼しくなってきましたね。

だからといって、暑い日が無い訳ではなく。。。

秋色を意識しつつも、まだまだ半袖の日だってあります。


さてみなさんは、日焼け止めをしっかり付けていますか??

涼しくなると、なんとなく日差しも和らぎ紫外線の和らいでいるような。。。

違うとわかっていながらも、そんな気がしてしまう私(^^;いけませんね。

紫外線は波長の長さA波B波に分けられますが、(C波もありますが、地上に届く前に散乱してしまいます)

生活紫外線と言われる紫外線A波は、9月には8月よりも減るものの、ピーク時の半分以上も照射量が多いんです!

A波はメラノサイトに「メラニンを作れ!」と命令し、肌の黒化の原因となるこわーい紫外線です。

肌の細胞まで届くので、しわやしみなどの老化の原因となります。

年中ケアしましょう(-_-)

ちなみになぜ生活紫外線と言われるかというと、窓から入ってくる光などにも含まれるためです。

波長が長いA波は窓をすり抜けてしまうんですね(^^;


紫外線B波は波長が短くエネルギーが大きいですが、肌の表面散乱してしまうため、日焼けの”ヒリヒリ”を引き起こす紫外線です、

9月を過ぎると照射量が減ってきますので、今の季節はSPF値よりも、PA値を重視して日焼け止めを選びましょう

PA値は紫外線A波に対する防御指数だからです。



さて、いつもの如くやっと本題のコパトーンについてです!(笑)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN