ボタニカルシャワーミストで5 in ONEケア?プチプラ&新しいミスト状オールインワンスキンケア!

スキンケア

疲れて帰ってきた夜。


ソファに寝転がったまま、寝てしまいそう....(_ _)
今日だけは、メイク落とさなくていいかな?


そんな日は、シュっと一吹き、たった2秒でスキンケアが完了するという
ボタニカルエステ ボタニカルシャワーミストはいかがでしょうか(^0^)

Image title
BOTANICALESTHE BOTANICAL SHOWER MIST ¥13,000(税抜)

MAQUIA ONLINE編集部より頂きました!


なんと、

化粧水+美容液+乳液+オイル+クリームの5 in ONEを謳っていて、

先日ご紹介した、ボタニカルエステ シートマスクシリーズの新製品であります^0^!
★『究極のオールインワン!洗顔から化粧下地まで叶うシートマスクって??



使い方は、20cm程離してシューっと一吹きするだけ★

Image title乾燥しやすい頬周りからくるっと円を描くように塗布します^^♪


最後に、ハンドプッシュで馴染ませれば、スキンケア完了!


価格もお手頃なので、お風呂上りのボディケアにもひんやり気持ちよくてGOODです^0^  



さて、なんでこんなにも簡単にスキンケアができるのでしょうか?



スキンケアの基本的な概念と成分を照らし合わせながら考えてみることにしましょう^^


スキンケアの基本は、肌の保湿成分そのもの、或いは類似する成分及び代替する成分補うことによって、
肌を整え、肌本来の働きを手助けしてあげるものです。


肌の保湿成分とは、

1.天然保湿成分(NMF)

2.細胞間脂質

3.皮脂


それぞれ、
1.水分をゆるく捕まえておく
2.水分を掴んで保持する
3.水分が逃げないように蓋をする

など異なる役割があるため、段階的に塗布するとより効果的に働きます。


ボタニアルシャワーミストの全成分表示を見ると、
・水
・PEG-32
・グリセリン
・ペンチレングリコール、
・多種エキス類

・etc...

という順番で記載されています。


水は、肌に与える水分のリソースや、水性成分の溶剤として働きます。

PEG-32水溶性ポリマーで、ここでは溶剤と保湿剤としての役割。上の役割では1番目です。

グリセリン1番目の役割の保湿剤

ペンチレングリコールは2価のアルコールなのでにはいるけど、
ここでは溶剤防腐剤の役割も兼ねていると考えられます。


そして、エキス類.....

20種類も入っていたので、割愛させて頂きました(笑)


エキス類は”精油”でイメージしやすいように、油性成分です。

あまり量を入れることはできないのですが、役割は3になります!




という訳で、成分を元にボタニカルシャワーミストを見てみると、
の役割が大きい、化粧水のような成分であることがわかります!


の役割をする油性成分が少ないのと、の成分は入っていないので

毎日この一本で済ますというよりは、ここぞというときの救世主にお役立ちしてもらおうと思います!


お風呂上りに、しっかりしたスキンケアをするまでのつなぎにもいいかもしれませんね^^♡

Image title

お気軽スキンケアにシャワーミストを一本、置いておくと便利そうです♪


twitter: ringringkaoring

Instagram: ringringkaoring



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN