人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

エイジングケアの鍵は”活性酸素の除去” フラーレンが魅力のフリーラッシュコスメ

スキンケア

こんにちは、MAQUIA ONLINE チーム★美セレブかおりんです!


本日は株式会社abilityさんの新作コスメ発表会に参加させて頂きました。

気になるエイジングケア化粧品ですよ^^

Image title


ところでみなさん、老化の原因ってご存知でしょうか?

もちろん、乾燥や物理的ダメージなど様々あるのですが、

米国の化粧品学会では”老化の原因の80%は紫外線である”という発表がある程、紫外線のダメージは大きいのです。

では、紫外線はどんな弊害を及ぼすのか?


これも様々ありますが、その中の一つに”活性酸素の生成”があります。

活性酸素、聞いたことがある方も多いと思います。

大気汚染やストレスなどでも生成されるといいますが、紫外線が元になることも多いのです。


活性酸素は化学的に言うとエネルギーが高く不安定な構造なので、攻撃性が高い分子です。

つまり、すぐに反応しちゃうんです。

反応する相手が細胞だったりすると、細胞を壊してしまい兼ねません。

では、どう対策すればいいのでしょうか?


答えは、細胞の代わりに攻撃されるものがあればいいのです。

それが、今回発表された”フリーラッシュコスメ”に配合されている、フラーレン

フラーレンはサッカーボール分子とも言われていて、炭素が60個集まった球状の構造をしている分子。

分子の性質って構造に由来されるので、面白い構造は面白い性質を持つはずだ!ということで

ひと昔前は盛んに研究されていた分子の一つです。

ちなみに、私も学生時代は超分子化学という研究分野で、フラーレンに関する論文を読んでおりました(^^;


話が逸れましたが、サッカーボール分子は同じく抗酸化作用があると言われるビタミンCよりも表面積が大きく、反応点と言われる攻撃される部位がたくさんあるのです。

それ故、一つの分子で長く抗酸化作用があると言われています。

ビタミンCは分子としては大きくありませんが、反応性が高いので抗酸化作用の効果も早いです。

なので、新フリーラッシュコスメには早くよく聞くビタミンC誘導体と、長くゆっくり聞くフラーレンが配合されているので、

効率よく活性酸素を除去できるという訳です(^^)


また面白い点としては、abilityさんの代表である小出さんは、元化粧品OEMメーカーの営業さん。

化粧品の原価から、容器から、ラベルから、原価もメーカーもとっっっっってもお詳しい!!

乳化が得意な開発者、ある形状の容器が得意な容器メーカーなど、業界を知り尽くした小出さんがたくさんの方々に直談判して作り上げたお化粧品なのです。なのでコスパもかなり良い!


さらに、ability独自の成分であるマンジェリコンエキスを配合。

小出さんが自ら探したハーブ園にこれまた直談判をし、マンジェリコンと言われる薬草ハーブをエキスにしたのだそう(!)

新規原料を作っちゃうなんて、恐るべき行動力ですよね

マンジェリコンエキスが何に効くのかはわかりませんでしたが(笑)

薬草としては、アトピーや花粉症なんかに効能があるみたいです。


また表皮の基底膜に作用されるというヒメフロウエキスを配合し、基底膜ケアにより老化にアプローチ

基底膜には細胞を作り出す幹細胞やメラノサイトが存在しているので、エイジングケアには外せないそうですよ。

容器は使った分だけ底上げされる構造になっており、空気との接触を防ぎます

本当にこだわりがすごいですね。


今回クリームがリニューアルした、

フリーラッシュコスメ エッセンス ¥7560(税込)

フリーラッシュコスメ クリーム ¥9072(税込)

株式会社abilityさんのHPから購入できます(^^)

初回価格は50%OFFされているので、トライしてみる価値ありますよ!!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN