人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

SHISEIDO EYE

メイクアップ

こんにちは♪かおりです!

梅雨とはいえ、晴れ間の多い日が続いておりますね(^^)


そんなときって、気分もHAPPY(・U・)

久しぶりに百貨店へ行ってコスメを購入してきました♪


今日は、私愛用のeye browについてご紹介させて頂きますね(^^)


ここ2年間リピートし続けているのは、

資生堂から

⭐︎ナチュラルアイブローペンシル BR704 Ash Blond ¥2160(税込)

⭐︎マキアージュ アイブローカラーワックス ライトブラウン ¥1944(税込)

の2点です(^^)

Image title

私の髪色はそこま明るくはありませんが、(こげ茶くらい)

眉毛が多めでつける量も少ないので、さっとつけると

いま流行りの”抜け感”のある顔立ちにすることができます(^^)

眉毛の存在感が少し薄くなると、やわらかーいお顔立ちになりますよ♪

しかも、アイメイクが映えるのでかなりお気に入りの色使いです(^0^)


ペンシルは固すぎず柔らかすぎずで絶妙の書きやすさ!

少し高めに感じますが、とーっても長持ちします♪(私は毎日使って2年くらいもちました!)


眉マスカラは各ブランドに比べてお手頃な価格であることに加え、

抜け感を出すのにとってもいい色をしておりますよ!(^0^)


使い方としては、

①眉山の位置を決め(黒目の外はじと目尻の間。印象によってお好みで)、

 ペンシルで眉尻を書き足します。

 長さは小鼻と目尻の延長線上がぶつかるところまで。

 角度は目尻のカーブと平行に書いてあげると綺麗に仕上がります(^^)

②眉頭から、色の足りない部分を毛流れ沿って書き足します。

 このとき、眉山が濃くならないように注意です!中心部より薄く仕上げます。

③太さを出したい方は、下側を買い足してください。

 目と眉の距離が近くなると、流行りの外国人風の目元に近づきます(^^)

④眉マスカラの液を軽くオフし、毛流れに逆らって眉毛につけます。

 根元からしっかりつけてあげましょう(^^)

⑤毛流れに沿って眉をブラッシングし、整えます。


以上で、アイブロウの出来上がり(^^)

こんな感じになります♪(わかりづらい場合は、他の記事をご参照ください(^^;))

Image title

私は眉毛がしっかり生えているので、一番明るい色のペンシルでも自然になりますが、

眉毛が少なめで、書き足す部分が多い方は、髪色に合わせて

こう少し暗いお色がおすすめです(^^)


アイブローの落ちづらさの目安としては、

眉マスカラ リキッドタイプ > ペンシルタイプ 粉タイプ

となりますが、修正のしやすさ、ぼかしやすさとしては

粉タイプ ペンシルタイプ リキッドタイプ 眉マスカラ

となります。


アイテムを選ぶ際には、左側の2つから1チョイス

           右側の2つから1チョイス

をして併用してあげると、骨格づくりも仕上げも簡単ですよー♪


今回ご紹介の2点併用の おすすめのポイントは、

・濃淡がつけやすい

・落ちにくい

・抜け感

・コスパがいい

の4つです!



おまけですが、アイカラーはシマリングクリームアイカラーのPL224と、GR125の、

ピンク+深緑の組み合わせです(^^)


シマリングクリームはとっても大好きなアイカラーシリーズで、

手でつけたり筆でつけたり、質感を変えやすいアイシャドウなんです(^0^)

絶妙なラメ感もまたかわいい…..❤️

上のお写真では、まぶた広めにピンクをうすくぽんぽんして、

二重のキワ、目尻側半分に深緑を指でぽんぽんしました♪

下まぶたにはチップで広めにピンクをぽんぽん

目尻側にちっぷで細めに深緑をぽんぽん♪


少し落ち着いているけど、ピンクの可愛い目元になりました♪



今日はSHISEIDO EYEで大阪→東京へ⭐︎


メイクが新しいと、とってもHAPPYな気分です!(^0^)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN