4つのアイテムでなりたい肌へ!XLUXESでかおり4変化術公開!

メイクアップ
いいね! 3件

こんにちは!

ファンデーションLOVEのかおりんです^^


私は実はファンデーションがとっても大好き>v<!


素肌ではどうしてもスキンケアで改善が難しいそばかすが目立ってしまうのですが・・・

ファンデーションをつけるとそんなことすっかり忘れて

「自分のすっぴんが一番好き!」と思えるからなのです♪

(すっぴんじゃないけど^^;笑



またファンデーションのノリのよさは私の体調も教えてくれます


お肌の調子がいい時は大体どんなファンデーションでもしっかりのってくれるけど、

「いつもと同じファンデなのに流れちゃうなぁ。少し休もう」とか、

「同じ厚みのはずだけどクマが隠しきれないから、お手入れで血行をよくしてあげよう」とか、

「ファンデーションが浮き気味!スキンケアで油分を与え過ぎちゃったかな」とか、

ベースメイクはお肌とお話させてくれる時間なのです^^




また、ファンデーションリキッドクリームパウダーなどなど、

形状も様々で仕上がりも様々

Image title

今日は、 最近マイブームのXLUXESの新作ファンデーションプロケアビヨンドシリーズを使って、

“理想の肌質”の作り方をご紹介したいと思います^^

題して、『かおりん四変化』

Image title使うアイテムが違うだけで、こんなに肌質が自由自在❗️✨


ベースメイクだけだと、こんな感じです🎵

Image title

わかりやすい❗️

是非、ファッションに合わせてお肌も着替えて欲しいです🎵

皆様のファンデーション選びのお役に立てば幸いです♪



その前に、XLUXES(エックスリュークス)はどのようなブランドなのでしょうか?

ビューティープロデューサーとしてお馴染みの及川尚輔氏監修のコスメシリーズで、

特徴はなんといってもヒト幹細胞培養液配合ということ。


スキンケアシリーズのみならず、業界に先駆けてリップクリームやなんと今回、

クリームファンデ下地といったベースメイクアイテムにまでヒト幹細胞培養液を配合しているエイジングケアブランドなのです。


幹細胞とは『母なる細胞』

どんな細胞にでも形を変えることができる元となる細胞です。

ヒト幹細胞培養液とは、ヒトの幹細胞を培養するときに分泌される液のことで、

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分の他、EGF・FGFなどの成長因子ペプチドを含むため、

お肌の細胞活性保湿効果を期待されている成分です。
(※もちろん、薬事的に細胞活性効果を訴求することはできません!)

幹細胞自体が入っている訳ではないので、お間違いなく(^^;)



また及川氏はものすごく最新成分に敏感な方で、

In-Cosmeticsといった最新化粧品原料の展示会の受賞作品を次々と採用されています👀

例えば、アルジレロックスプロジェラインダームコムといった保湿成分

新しい・コンセプト・メカニズム・エビデンスを評価され、勝ち抜いた原料たちです。

上は原料名と言って、原料メーカーさんが販売するときの商品名です。

成分名でいうと、アセチルヘキサペプチドー8, トリフルオロアセチルトリペプチド-2, クロクスクリサンツス根エキスとなります。


ペプチド類は最近よく見かけますが、2~50程度のアミノ酸が繋がったものです。

いっぱい繋がるとみなさんご存知、タンパク質になります!

ペプチドはタンパク質ほど大きくなく、分子量が小さいものだと肌への浸透性も高くなるので、

細胞活性効果が期待されている成分です^^

他にもいくつかペプチドが入っていますが、薬機法的に化粧品では訴求できないので、保湿成分として配合されています。



今回のメイクアップシリーズではメイク効果はもちろん、スキンケア成分をたっぷり処方することで、

透明感、キメ、うるおい力、健康観感、つや・輝き、ハリ・弾力、立体感七つ星肌を叶えることがコンセプトになっています。



メイクアップシリーズで特徴的なのは、UVカット成分に酸化セリウム、白金を使っていること。

もちろん、一般的に使われる酸化チタンメトキシケイヒ酸エチウルヘキシルなどが大半ですが、

酸化セリウムや白金の混合原料であるアクアセリアは、UVだけでなく、パソコンやスマートフォンから浴びるブルーライト(波長460nm付近)の遮蔽効果があるんだとか。

カバー力高めのシリーズなので、こういった白色粉末をいくつか入れても、白浮き感は気になりませんよ🎵



これらのUVカット材にタルクなどの球体顔料まで入っているため、

がっつりカバー感のツヤなし肌になりそうですが、

合成フルオロフロゴパイト(人工的に作ったマイカです)といった板状結晶がしっかりツヤ感を演出しています。



書ききれないくらい成分が多いのですが、なんでこんなに力説しているかというと、

特にクリームファンデーションはツヤ感・カバー力・化粧もちにおいて群を抜いてマイベストファンデーションなのです(;▽;)

遅刻しそうになって汗をだらっっっっっっっっっだらに掻いてしまっても、

汗が引いたら普通にキレイなお肌に戻っていたのです(!)


ツヤ、カバー、問題なし!(◎_◎;)

なんなら、汗・皮脂と馴染んでお肌のしっとり感がちょうどいい感じに(笑)




さて、XLUXESのご紹介もほどほどに、

次回からはお肌の着替え方についてご紹介していきます♪お楽しみに^0^



Instagram: ringringkaoring

blog: 理系美容家かおりの美容コラムと日常

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN