アミノ酸系シャンプーなら、コスパ良し低刺激のキュアミノ!

ヘア
いいね! 2件

最近使用しているシャンプー・コンディショナーご紹介します🎵


キュアミノ リバイタライジングシャンプー・コンディショナー  ¥1,500(税抜)

Image titleボトルが重くて、お写真とるの大変でした!笑


「キュアミノ」の名前にある通り、アミノ酸に着目したシャンプー・コンディショナーです。

コンセプトは

髪への優しさを基本に、ダメージや酸化から守ること


商品ページを見ると、”抗酸化”に注釈があって、製品の酸化を防ぐ保湿成分(ヒスチジン)配合と小さく笑

薬機法の関係から、髪自体の酸化を防ぐとは言えないのでしょうね^^;



”アミノ酸系シャンプー”が洗浄力がマイルドで地肌へのダメージが少ないといったことは今や常識のようですが、

アミノ酸系シャンプーとは一般的に”アミノ酸系界面活性剤を使用”しているシャンプーのことを指します。


キュアミノも例外ではないのですが、こちらの商品はなんといっても

シャンプーに17種、コンディショナーに15種配合されたアミノ酸系成分が配合されていることが特徴です!


アミノ酸自体がたっぷりなんですね♪


アミノ酸はお肌の天然保湿因子であるNMFの50%を占める成分なので、

洗浄時にアミノ酸の流出を抑え、地肌の乾燥を防いでくれます。


だから、アミノ酸系界面活性剤を含有していないコンディショナーも

”アミノ酸”系と言えるのですね^^

アミノ酸の配合比率にもこだわっているのだそうですよ♪



また、こちらのコンディショナーは陽イオン界面活性剤ステアラミドプロピルジメチルアミンという第三級アミンを使用しており、

こちらも地肌に優しい成分です^^


スカルプケアを気にされていて、頭皮ダメージが気になる方には是非おすすめです!

香りもさっぱりとしたフローラル系なので、男性でも気にせずお使い頂けますよ🎵



ところで、アミノ酸系界面活性剤のデメリットというのは、

・泡立ちが悪いこと ・泡切れが悪いこと ・高い

などといったことが挙げられます。


なので、アミノ酸系界面活性剤を入れて、なおかつ硫酸系を入れて泡立ちをよくしたり、

ベタイン系を入れることもあります。


が、


キュアミノはアミノ酸系とは思えない泡立ちの良さ!泡切れの良さ!そんなに高くない!

アミノ酸系の悪いところを全部否定してしまいました(笑)


ワンプッシュで、しかも1回目でしっかり泡立ちます。

髪は濡れているときにダメージを受けやすいので、しっかり泡立てて摩擦を減らしてあげたいところ。

とてもポイントが高かったです^^🎵



気になる点といえば、仕上がりが軽くなりやすいので、

湿気が気になる季節のパーマヘアの私には、少し広がりやすい印象です^^;


コンディショナーにはアモジメチコンのような重めの質感を出すシリコーンオイルが配合されていますが、

その甲斐なくふわっっっとします笑


HPの女性のように、バージンヘアのサラサラ髪系には向いているのかもしれません^^

とはいえ、この価格でこの優しさはとっても嬉しいので、続けて使おうと思います🎵


アミノ酸系は高くて購入しづらい><という方、是非使ってみてください🎵


twitter: ringringkaoring

Instagram: ringringkaoring

blog: 理系美容家かおりの美容コラムと日常

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN