人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【今日のメイク】崩れにくい生艶肌をつくるベースメイクのコツ

メイクアップ

こんばんは。

酷暑が続きますね。

メイクも手を抜くと崩れ放題です。涙


と言っても、現実問題、崩れ放題されては困りますので、ベースメイクで崩れない工夫をしています。


私の酷暑dayベースメイクのポイントは、

・潤いの層をうすーく何層も重ねて、仕上げにさらさらパウダーでフタをする

・下地はツヤツヤにしてくれるものやトーンアップさせてくれるグロウ系

・全てのベースメイクアイテムにUVカット効果

の3点です。


潤いも日焼け止めもしっかり重ねます!

でも重たいと逆に崩れやすくなるためあくまで軽く、を重ねます。


最近よく使っているのは、こちらの4点。
Image title

①エリクシール ルフレ

  バランシング おしろいミルク <朝用乳液>

  SPF50+ PA++++


②エトヴォス

  ミネラルUVグロウベース <化粧下地>

  SPF37 PA+++


③資生堂マキアージュ

  トゥルーリキッド モイスチャー UV <ファンデーション>

  SPF25 PA++


④第一三共ヘルスケア

  トランシーノ 薬用UVパウダー

  SPF50 PA++++


化粧水、美白美容液でスキンケアをしたら、最後に下地とのつなぎの役割にも期待して

薄くまんべんなく①の乳液を顔全体にぬります。


そして②の化粧下地も同じく全顔に薄くのばすのですが、この時崩れやすいTゾーンは軽めに。


ここで

“80%が美容液”

”10時間化粧もち”がウリの

大好きなトゥルーリキッドモイスチャー UVを♡

まず、むやみにコケて老けて見える目の下の三角ゾーンに『盛る』感覚で多めにのせて、しっかり指のタッピングで叩きこんでどうしてもう自然に見えない・入らないってところまできたらその残りをまぶたや頰のようなポイントメイクを綺麗に発色させたい部分と崩れやすいTゾーンに。これで顔のメイン部分にはある程度ファンデーションがのりました。


こめかみ周りなどファンデーションがのっていない部分は手に残った微量のファンデーションをハンドプレスで手から顔に優しく移すようにのせます。


最後に、ヨレないようにUVカット効果のあるパウダーを大きめのフェイスブラシで顔を磨くようにのせて完成です!

パフでのせるよりもブラシにしっかり取ってのせていく方がさらさら感が長くキープできると感じたので、このようにしています。


Image title

ご参考になれば嬉しいです!


さて、話が変わりますが、

今日はルミネ横浜のコスメ下取りキャンペーンに行ってきました。


基礎化粧品や完全に使い切ってしまったものなどNG条件もありますが、かなり使い込んだものでも寛容に引き取ってくれるので、コスメの更新に有難いサービスだなぁと。

Image title


残りわずかなコスメが3¥3000以上でなんと¥500引きになるというクーポンチケットに変わりました。

これで新しいコスメに乗り換えよう^ ^


ルミネ各店舗で時折開催しているこのサービス、横浜店では明日まで!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN