人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【大人のキラキラアイシャドウ】夏の目元はやっぱりツヤ!

メイクアップ

夏のメイクにピッタリだなと思って買っておいたルナソルのアイシャドウを、最近ヘビーに愛用中♡
Image title

ルナソル

テンダークリアアイズ

#01 Cool Ballet
Image title

クールバレエっていう色名もストライク。

たしかに、ジゼルとかシンデレラとかのチュチュのコスチュームを思わせる色合い♡

Image title

スウォッチはこちら↑

腕の上から順に、

右上:ホワイト

左上:ペールブルー

左下:ペールグレージュ

右下:ダークグレージュ


もうなんとも言えないスーパー好みの色味たちです。特に下2つのきらめきレベルの違うグレージュ濃淡。ブラウン・ブラック・グレーを使わないで締めゾーンを埋める


ブルーは濃いまず似合わないし、古臭く必要以上に派手な印象になりやすいから、このくらいが本当に丁度いいんです。


小粒な目をでか目に見せたい一重の私には、右下の締めラインをなぞるダークカラーが他の3色とは全然違ってしっかり重たく出るのも、高ポイントです!
Image title

私のアイレシピは…

①ホワイトを眉山から眉尻のすぐ下のハイライトに入れる

②同じホワイトをうっすら下まつげの下にのせる(細めに涙袋を作るイメージ)

③右下のダークグレージュをアイライナーの上端をなぞってぼかして、自然な太めのアイライナー風に仕上げる

④大人っぽくフェミニンな印象になる縦グラデーションにしたいので、左下のパールグレージュをアイホールの右側1/3にのせる

(目尻側を濃いめ、中央側は薄めのグラデーション)

⑤ペールブルーを指の腹にトントンととって、上まぶたの1番高いところ=中央1点にそのままトントンのせる

Image title

可愛い水色ラメを使いすぎないことと、縦グラデのグレージュの渋い色味がポイントです。


このくらいクールな目元にすると、可愛い色リップもブリブリせず堂々と使えます♩


秋になったら、下まぶたの白をやめて、仕上げのトントンラメをクールなブルー系からウォームなオレンジにして、グレージュをもう少し重ためにいれることがまだまだ使えそうかなと企み中です。



参考になりましたら嬉しいです♡

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN