人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

“知って使えばもっと効く”アスタリフトセミナー 後編

スキンケア

前編は、食いしん坊ブロガーのような内容になってしまいましたが、

後半は知って得する美容情報満載ですよ!



突然ですが、皆さんはどういう時に肌の衰えを感じますか?


色々あると思うのですが、私は朝起きた時のまくらの跡がなかなか消えなくなった時

とうとうきたな、と思ったもんです。



これってお肌のコラーゲンが減ってきたから。



でも、実はコラーゲンってあれば良いってだけではなく、肌にはいらない悪玉コラーゲンもあったんです!


そんな、“サヨナラすべきコラーゲン”について、アスタリフトセミナー後半で勉強してきました。



サヨナラすべきコラーゲン”=“ダメージ(を受けた)コラーゲン”通称<ダメコラ>


Image title


ダメコラとは、写真のようにコラーゲンが細く枝毛化したもので、

これが肌内部にあることで、新しいコラーゲン生成を抑制してしまう、なんとも困った肌のゴミなんです。



なので、コラーゲンと言えど、サヨナラしたほうが良いんです!



そ・し・て

そんな困ったダメコラちゃんとサヨナラできる化粧水がアスタリフトさんより、


9月1日に新発売しております!!!!



それがこちら 私が抱きかかえております


Image title

★アスタリフト モイストローション

(現品サイズじゃないよ笑) 


パッケージもイメージカラーの赤で洗練されています

 

ではその効能について紹介していきます。

 

まず、ダメコラとはさよならすべき、と前述しましたが、どうやってさよならするのでしょう。

 

コラーゲンの劣化と生成を長年研究してきたアスタリフトさん

今回研究により下記の3つの新知見を得ることができたそう。

 

■断片化コラーゲンは線維芽細胞に取り込まれると分解される。線維芽細胞に存在するタンパク質「Endo180」が、断片化コラーゲンを認識し線維芽細胞に取り込む役割を果たしている。

Image title



■「Endo180」が減少すると、新たなコラーゲン産生能が低下する。

Image title



■「Endo180」はレチノールによって増加する。また、レチノールとコラーゲンペプチドを組み合わせて添加すると「Endo180」がより増加する

Image title




そして、その研究結果より、「Endo180」を増加させるビタミンA(レチノール誘導体)と、コラーゲンの劣化を抑制できる抗酸化成分「アスタキサンチン」を組み合わせた独自成分「ナノビタミンAx」を開発!!!

Image title



その「ナノビタミンAx」が配合されたのが、新発売したモイストローションなんです!!!

Image title


 

つまり。。。。

ダメコラから良いコラーゲン通称“ヨイコラ”へ変換している工場「Endo180」

この工場の生産効率を上げちゃおうってことです

 

この開発が可能になったのは、アスタリフトお得意のナノ化技術があってこそ。

 

粒子径を世界最小クラスまでナノ乳化した成分だからこそ、化粧水に安定的に配合することができたのです。


Image title


 

まさにアスタリフトさんだったからこその新知見!

アスタリフトさんだからこそ発売できた化粧水、是非試してみて下さい。

 

これで私も うるん つるん を目指します!

 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN