人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

発表!溺愛♡私の2018ベストコスメ【メイクアップ編】

メイクアップ

第2位は、褒められアイシャドウ!

Image title

■ SUQQU グロウ タッチ アイズ 7.5g 3,996円(込)


【2018下半期ベストコスメ】アイカラー部門 第3位のアイテム。

カラーは、05 曙染 –AKEBONOZOME。独特な渋い朱色。


リキッドならではのシアーな質感が美しい。

Image title

大小のパール感が美しく、一色でも自然な立体感が生まれます。

カラーは渋いのに、暗く沈まず透明感のある目元が作れるのは、多分シルバーパールのおかげ。

よれたりくすんだりせず、この付け心地を長時間キープ。


2018年一番褒められることの多かったアイシャドウです!


→記事はこちら


第1位は、正直出会った直後から決めてました。

【2018下半期ベストコスメ】アイカラー部門 第2位のアイテム。

Image title

■ ディオール バックステージ アイ パレット 5940円(込)


捨て色ゼロとはまさにこのこと。下地まで入っちゃってます。

しかもこのお値段。

2018年一番使ったパレットです。


カラーは、001 ウォーム

Image title

1段目×2段目、1段目×3段目という組み合わせが、使い方の基本。


シマー(④~⑥)メインのメイク。

Image title

クールで華やかな王道ブラウンアイが簡単に作れます。


マット(⑦~⑨)メインのメイク。

Image title

温かみのあるオレンジ系ブラウンで、これも大好き。


カウンターで、⑦と⑥以外の7色を使って仕上げて下さったメイク。

Image title

(1)ベース①をまぶた全体に塗る。

(2)シマー ライト④をアイホールに塗る。

(3)シマー ミディアム⑤を二重幅に重ねる。

(4)マット ミディアム⑧を目尻寄りに重ねる。

(5)シマー ライト④を重ねてなじませる。

(6)マット ダーク⑨を目のキワにアイライン的に入れる。

(7)スカルプト③を二重の上部分に重ねて、彫りの深さを強調。

(8)ハイライト②をまぶたの真ん中に縦に入れ、立体感を出す。


④は⑤と⑧を塗る前にも後にも塗るのですが、若干量が多いかも。

パサパサ感が出てしまったと思うので、40代的にはほうき型ブラシふわっとのせる方がよさそうです☆


→記事はこちら



以上、季節外れのベストコスメにお付き合い下さって、ありがとうございます!!

今年もステキなコスメに出会えますように!!(もう2月も半ばだけど!!)


関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN