人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

発表!溺愛♡私の2018ベストコスメ【メイクアップ編】

メイクアップ

【スキンケア編】に続き、2月も中旬に入ったところで恥ずかしげもなくベストコスメ【メイクアップ編】やっちゃいます!しかも通期!

メイクアップアイテムは、ベースメイク、ポイントメイクと合わせて、5アイテムを選びました。


まず第5位

Image title

■ セルヴォーク インラプチュア ラッシュ 4104円(込)


【2018上半期ベストコスメ】マスカラ部門 第5位のアイテム。


04 パーシモンは、「」色。オレンジがかったブラウンです。

濃いブラウンのマスカラは私の中で定番コスメですが、これだけ明るいブラウンは新鮮!

Image title

毛足の短いコンパクトなブラシで、ダマにならず、少しずつ塗り込んでいけます。


上下ともに、セルヴォーク単品使い。

Image title

目元をふわっと明るく縁どって、唯一無二な表情を醸します。

もちろん、お湯で落とせるフィルムタイプ。(若干落としにくさを感じるけど。)


→記事はこちら


続いて、第4位

Image title

■ エレガンス スリーク フェイス N 3000円(抜)


プチプラ&コスパコスメ・グランプリ2018【チーク部門】1位のアイテム。

そうです。デパコスなのに、このお値段♪


カラーは、ミルキーなコーラルオレンジOR201

Image title

本当に可愛くて、2018年、2番目くらいに多用したカラー。(1番はキャンメの07 コーラルオレンジでしたー。)


透明感のあるマイルドな発色が特徴。

Image title

これぐらいシアーな発色のクリームチークは、時間が経つと跡形もなく消え失せることがありますが、さすがエレガンス

この発色をちゃんと維持!


→記事はこちら


第3位は、秋冬のツヤ感メイクに欠かせないアイテム!

使い勝手のよさが決め手です。

Image title

■ イプサ クリエイティブ オイル (シアーゴールド)  15mL 2700円(込)


小ぶりでツールいらずなので、携帯用にも便利。


ツヤ足しアイテムは、クリーム、スティック、パウダー、もろもろ持っていますが、オイルというダイレクトさが、逆にその手があったかという感じ。

皮脂に近い質感なので、ベースメイクと素肌との一体感が得られるのが特徴です。


微細なゴールドラメがたっぷり。

Image title

ただ、肌に塗るとラメ感はほぼ感じられません。

(ラメラメキラキラなハイライターをお求めの方には、物足りないかと。)


ベースメイクの仕上げとして、直接ハイライトゾーンに塗るほか、ファンデの前に仕込んでおくとより自然な仕上がりに。

同時発売のリテクスチャリング ファウンデイションに混ぜて使うのも、ブランド推奨の使い方。(オイルが吸収されないよう、スポンジではなく指使いして下さいとのこと。)


(左)1月号の特別付録カバーマークのパウダーファンデ<フローレス フィット>を塗って、

(右)頬の三角ゾーンと目の周りのCゾーンにクリエイティブ オイルを重ねました。

Image title

見た目の濡れ艶感に反し、結構サラッと仕上がります。

乾燥の気になる部分に軽く叩き込むことも。


→記事はこちら



>>>第2位、第1位は次ページ!


関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN