人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

捨て色ナシ!エチュードハウス15色パレットで6パターン♡大人の秋のローズメイク!

メイクアップ

MAQUIA9月号のBOOK IN BOOK『秋新色2019BOOK』でチェック。

これはもう買うしかないと!

Image title

エチュードハウス プレイカラーアイパレット ローズボム 3780円(込)


ローズカラーを中心とした、色味と質感の異なる15色。

赤みメイク好きにはたまらない、見てるだけで心躍るパレットです!


カラーの和名も、(上列左から)「恋の芽生え」「運命の出会い」「純白の誓い」「一目惚れの瞬間」「君に咲くお花」など、乙女。

Image title


とにかくマットカラーの発色が鮮やか!パキッと色が出て、しかも長持ち。メイクのしがいがあります。

Image title

もちろん、シマーやグリッターカラーも華やかで美しい!


黄みと青みのバランスがよいのも特徴。例えば、色味を抑えながら、青みピンク系の輝きが欲しければIcing Rose、黄みピンク系の輝きが欲しければCrystal Rose Goldと、使い分け。

気分に合わせて、何パターンものメイクができちゃいます!


せっかくなので、全15色を使って6パターンのアイメイクをしてみました。


【パターン1】マットカラーでベーシックなピンクベージュ&ブラウン アイメイク

Image title

①をアイホール全体と下まぶた目頭寄り、②を二重幅と下まぶたの目尻寄り、③を締め色として目のキワに使用。

③はこのパレットで一番濃いブラウンということになりますが、赤みの強いレンガ色なので、比較的広めに入れても目元がくすみません。


【パターン2】肌馴染みのよいパールラメカラーで、奥行きのあるアイメイク

Image title

①をアイホール全体に、②を二重幅、③を黒目の上に使用。

全てパール感のあるカラーで、立体感のある目元に。

特に②のパール感が絶妙。ぱっと見濃いローズカラーが、軽やかに決まります。


【パターン3】赤みの強いマットカラーでまとめて、秋らしさ満点のアイメイク

Image title

①をアイホール全体、②を二重幅、③を締め色として目のキワに使用。

①と②がモーブ系のピンクなので、元々の目元のクスミを味方に付けてニュアンスのある仕上がり。

40代にこそオススメしたい組み合わせです!


【パターン4】青みの強い、透明感あふれる華やかアイメイク

Image title

①を二重幅より広く入れたら、目尻部分強めに重ね、②をふわっとアイホール全体、③を下まぶたの目頭に使用。

”透明感あふれる”と書きましたが、当社比ということで。

①は最もビビッドなカラー。これをメインに持ってくると、とっても印象的な目もとを作れます。ただ、かなりマットな発色で、私の目もとでは浮いてしまうので、②のラメを軽く重ねて、肌馴染みをアップさせました。


【パターン5】最も鮮やかなカラーをアクセントにした大人可愛いローズメイク

Image title

①をアイホール全体に入れ、②と③を目のキワに細く入れる。

ギラギラ感の強いグリッターの③は、重ねる量によってかなりニュアンスが変わります。②のローズレッドをベースにすると、華やかさが倍増!

その分、アイホールは①のベージュピンクでトーンダウンさせ、メリハリを付けました。


【パターン6】落ち着いたカラーでまとめる上品ローズメイク

Image title

①を二重幅よりやや広めに塗り、②を二重幅、③を目のキワに入れる。

大人の華やかさを持つ、②のローズカラーが一番好み。アイライナー的に使ってます。

アイブロウとして、ふんわり眉毛にのせてもステキ。


Image title


ローズ系で華やかだけど、全般的にややスモーキー。まさに捨て色ナシ!

20代、30代の方はもちろん、40代でも使いやすいパレットです!


関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN