人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

思わずパケ買い♡オシャレすぎるボビイブラウン×NY発ウラジョンソンコレクション!

メイクアップ

シックで大人可愛くて、見てるだけでウキウキ。

4月12日(金)限定発売、ボビイ ブラウンの「ウラ ジョンソン コレクション」です。

Image title

ボビイ ブラウン 

   アイ パレット ミヌ 6480円(込)

   エクストラ リップ ティント 4536円(込)


ニューヨーク発のファッションブランド・ウラ ジョンソン(ULLA JOHNSON)とのコラボコスメ。

Image title


このエレガントなパケに惹かれました♡

アイパレットのフタ部分はプラや金属ではなくファブリック。

Image title

ちなみに、ブラシやチップは付いてません。


ぱっと見かなりベーシックなパレット。

”Ethereal(優美)、Spirited(活力)、Cool(聡明)、Strong(強い)、Powerful(パワフル)な女性像を叶えるメイクアップのために、ローズやシャンパン、ストーン等全5色のヌードカラーをチョイス。”

Image title

Aシェル…A light pale pink.

BアンティークローズA rosy brown.

Cホットストーン…A mid tone cool brown.

Dシフォン…A warm white gold sparkle.

Eシャンパーニュクォーツ…A champagne pink.


ABCがマット、Dがラメ感、がパール感の強いカラー。

肌なじみのよいベージュピンクのが特にお気に入り。というか、これ目当てで買いました。


逆に、グレイッシュなブラウンの締め色Cが、40代的には鬼門。

カウンターでは、私の二重幅が広いということで、しっかり広めに塗って下さったのですが、テキメン目のくぼみやハリのなさが強調される結果に。。

鏡を見ながら、自分では細~く入れようと心に誓いました。


で、カウンターで習ったのは、2パターンのメイク。

ひとつめ。

Image title

Aをアイホール全体に塗る。

Bを二重幅に塗る。目尻寄りは濃いめ。

Cを目のキワに入れる。

Dを目頭側の下まぶたに塗り、上まぶたにも指付けする。


しっとり肌に密着する粉質で、品よくまとまります。

が、割と平凡かも。

私のオススメは、2つめです。


Aの代わりにEをベースにするパターン。

Image title

Eをアイホール全体に塗る。

Bを二重幅に塗る。目尻寄りは濃いめ。

Cを目のキワに入れる。

Dを目頭側の下まぶたに塗り、上まぶたにも指付けする。


ベージュピンクの偏光パールEは、光が当たるとサテンのように滑らかに輝きます。(写真だとあまり違いが分からないのが残念。)

ほうき型ブラシで「眉下」や「Cゾーン」にふわっと重ねて、ハイライトカラーとして使ったりも。

肌なじみのよいカラーだから、自然にトーンアップ!


限定のエクストラリップ ティントについては、次ページへ>>>


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN