人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ワンコインで夏のメイクもち劇的アップ!プチプラもっちりスポンジが超優秀!

メイクアップ

もう猛暑を予感させるムシムシジメジメ感。。メイク崩れが本格化する季節がやって参りました。

崩れ防止に一役買ってくれるアイテムがこちら!

Image title

■ ロージーローザ シフォンタッチスポンジN ダイヤ型 345円(込)


「パウダーファンデーション用、コンシーラー用スポンジ」とありますが、私はもっぱらエマルジョン用、もしくはリキッド・クリームのなじませ用に使ってます。


ダイヤ型だけど、昔愛用していた某ブランドの卵形スポンジを彷彿とさせるボリューム!

Image title

とても気に入っていた卵形スポンジだけど、使用面が実質的に大小ひとつずつなので、「すぐ汚れる」→「1回1回洗うのは面倒」というジレンマを抱えていました。

これは「大」は4面、「小」は2面使えます☆


ふわ~ん&むちっと、名前の通り、シフォンみたいなやわらかさ。

Image title


クリーム・リキッドファンデの場合、指でのばしてから、スポンジでなじませます。

(あまりに吸収性が高く、ファンデを直接付けるとあっという間に吸収しちゃうから。)

Image title

ポンポンと軽く数回叩き込んだだけで、びっくりするぐらい簡単になじむ!

(ポンポンといいましたが、実際はボヨンボヨンって感じ。)

これだけボリューミーだと均一に力が加わるから、ムラになりにくい。余分なファンデも吸収され、薄く肌に密着させることができます。


更に、崩れやすい小鼻周りは、とがってる部分を軽く押し付けるように、丁寧にのせていくのがポイント。

ファンデを肌に密着させるのは崩れないベースメイクの大前提。化粧もちも格段にアップします!


コンシーラー用としても、とがってる部分を使用。

Image title


コンシーラーをシミ・ニキビ跡などの気になる部分につけ、スポンジを二つ折りにして、先端部分で軽くトントンとなじませます。

なんですが、シミの場合、なるべくコンシーラーをピンポイントでしっかり塗り込みたい(吸収されたくない)ので、私はスポンジではなく、小型の歯ブラシ型メイクブラシに頼ってます。(MAQUIAの付録。写真真ん中)

Image title


(本来の用途)パウダーファンデも、適量とってお肌に滑らせれば、やはり厚塗り感なく美しい仕上がりに。

水あり使用だと、更に透明感を引き出せます。

なんですが、パウダーの場合、先にコンシーラーを仕込まないといけないので、私はスポンジではなく、ふわっとしたファンデーションブラシに頼ってます。(これもMAQUIAの付録<マルチWAYツヤ美肌ブラシ>)

Image title


以上で、我ながら感動ものの崩れにくさを実現。

毛穴落ちも激減するし、これで345円(込)とは、素晴らしい♡


ちなみに、スポンジ洗浄はダイソーのパフ・スポンジ専用洗剤をリピート中。

Image title

コロッケみたいになるまでほっとかず、なるべくマメに洗うのが、新品のような状態を維持する秘訣です☆

Image title


関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN