人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

梅雨に負けない美髪ケア♡お悩み別で選ぶサロン専売オージュア!

ヘア

いよいよ巻き髪大敵の季節(梅雨→猛暑)がやってまいりました。

もう必須アイテムです。

Image title

オージュア フィルメロウ ミルク 100g 2,600円(抜)


ヘアアイロンの前に使うスタイリング剤を使い切ったので、担当の美容師さん(カイノ梅田店 木村さん)に相談。

今の主流は、ヘアドライの前に使うヘアケア剤で対応するとのことだったので、オススメアイテムを購入しました!

熱で硬くなった髪に柔軟性を与え、やわらかく指通りの良い、扱いやすい髪にしてくれるヘアミルク。


優雅な流線形のボトルは、「見返り美人」のような日本女性のしなやかさ・やさしさを表現しているそう。

Image title


オージュアは、日本人女性の髪悩みや理想の髪に合わせて、なんと13種ものラインが勢ぞろい!

サロン専売品。カウンセリングを受けて、最適な商品を紹介してもらいます。

その中でフィルメロウは、熱によってタンパク質が凝集し、硬くなった髪に働きかけて、柔軟性を与えてくれるシリーズ。


香りもシリーズによって全て異なっていて、フィルメロウは、熱で硬くなった髪に、深みのある極上のツヤがよみがえるようにという想いをこめて「赤薔薇」をイメージ。やっぱり優雅です。

(ひと通り嗅いできましたが、全般的にフローラル系の華やかな香りでした♡)


Image title

軽やかで、なじみのよいテクスチャー。

手が全くベタつかないのも嬉しい。

Image title

2プッシュをタオルドライした髪の毛先中心に塗って、後は全体に。

(私は中くらいの目の粗さのブラシで梳かしてなじませてます。)


ドライヤーは、高温ではなく中温で(パナソニックのスカルプモード)、最後に低温で仕上げるのがお約束。

これで翌朝のうねりや髪のハネがかなりマシ。お気に入りのメイソンピアソンのブラシで梳かしただけで、しっかりしっとりまとまってくれます。でもペタっとならず、ヘアオイルより軽さが出るのも魅力。

欲を言えば、もう少しツヤ感が欲しいところ。(やっぱりオイルの方がツヤは出ると思う。)


巻くときは、パイルゴムを使って、二段階にブロッキング。

ヘアアイロンは、クレイツの32mm。

Image title


普段は全体をワンカールの平巻き、部分的に縦巻きを入れて巻いてます。

Image title

仕上げのスプレーなし。普段はルベル トリエ スプレー 5を使ってます。


ボブの巻き髪には十分なキープ力。

ただ、梅雨時のロング・セミロングの巻き髪には(仕上げのスプレーをガッチリやっとかないと)多分持たないだろうなという印象。

加齢で猫っ毛に拍車のかかった私の場合。

ちなみにタイムリーに新聞で、マンダムが、毛髪の内側から作用し、湿気があっても髪形が崩れにくい整髪技術を京都大学と共同で開発したという記事を見たので、今後の商品開発に期待してます!

(ロング・セミロングの頃は、アミノマジックに頼ってました。特に梅雨どき。初めて湿気に打ち勝つことができた!)


でも、アウトバスのトリートメントとスタイリング剤を兼用できるのは、お手軽&お得。

香りや使用感も気に入っているので、髪をのばすまではこれを使ってると思います☆(当分のばす予定はないけど☆)

関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN