【LUNASOL】OLさん春夏お悩み3選&解決法。ベースメイク時のポイントも♡マキアビューティーシェア

メイクアップ
いいね! 1件


皆様、こんばんわ♡

少しバタついて、あいだがあいてしまいました。。。


ここまで二回に分けて、マキアビューティーシェアで参加させて頂いたルナソルのセミナー内容をシェアしてきました♡


そして、今回は最終回!

OLさんには避けて通れない春夏のお悩みTOP3とその解決方法を皆様にもシェアしたいと思います。


と、その前に崩れにくいベースメイクを作るためのポイントも教えて貰ったので、お伝えしますね♡


春夏といえば、汗などによるメイク崩れを心配して、パウダリーファンデーションを選ぶ方も多いと思います。

確かに、パウダリーファンデーションの方が、粉がたくさんつき、汗などを吸収してくれそうですが、

なんせ、崩れたときが悲惨ですよね。


→なので、春夏でもリキッドファンデーションがオススメだそう♡

リキッドファンデーションはパウダータイプに比べて、油分があり、お肌にフィットするのです!

つまりは、春夏のベースメイク崩れを綺麗に防ぎたいなら、スポンジでリキッドファンデーションをつける方法が一番堅実ってことですね。


それでは、早速ルナソル発のベースメイクポイントを♡


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


まずファンデーションを使う時は、大きくて厚みのあるスポンジを使いましょう♡


Image title


大きさの目安は頬が隠れるくらい♡


Image title
厚みは、最低でもこの位がベスト♡
なぜなら、指による圧からお肌への負担を減らせるからです!


もちろん塗るときは、顔の内側から外側のフェイスラインへと伸ばしていくイメージで♡

特に、夏場の服は首が出るので!!フェイスラインは薄く境目を自然に♡


Image title

塗り終わったら、使ったスポンジの裏側で、顔全体をパッティングをしましょう。
上記のような要領で、メイクをすれば春夏のファンデ崩れを不安はだいぶ減るかと思います♡


でも、もし、それでも崩れが気になる場合は、モデリングコントロールベースを薄く仕込むといいそう♡

※モデリングコントロールベースについてはこちら→


Image title

ここまでがカネボウ美容研究所の平尾さんから教えてもらった夏の煌めき浄化ベースメイク時のポイントでした♡

次のページからは、いよいよ平尾さんにレクチャー頂いたOLさんに多い春夏のお悩み3選とその解決方法をお伝えします。


次のページへ



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN