人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

海苔眉の卒業。眉メイク変えてみました。

メイクアップ

皆様、こんばんわ。

土曜日はメイクのお仕事で、4人の女性のメイクを担当させて頂きました。

Image title


一連のメイクを通して思ったのは、みなさま共通して眉メイクに悩んでいるんだなぁということ(´・_・`)

←気持ちすごい分かる。私もメイクの中で眉が1番苦手。


少し前まで、私もついつい海苔眉になってしまう時がありました。

それが嫌で、色々調べたり学んだり(´・_・`)!

試行錯誤を得て、海苔眉にならないような眉メイクに辿り着いたので、

どんな風に変えたのか。眉メイクをする時に、私が気をつけているポイントを皆様にもシェアしますね♡


海苔眉に見えてしまう1番の要因。

=眉だけが濃く浮いてしまう


>>私が気をつけているポイント①

黒目上部分の眉を濃くすると、顔全体で見た時に眉の印象が濃くなってしまう。

だから眉頭、黒目上部分はあまり粉をつけ過ぎずに、眉の1番濃い部分は眉山から眉尻になるように意識してます。


>> 私が気をつけているポイント②

眉尻を長くすればするほど、眉毛がきちんとある人に見える。そこで、オンとオフの使い分けするようにしました。


オン→眉尻をスーと締めながらきちんと描いて、眉のある人に!


Image title


オフ→スーッと長く描かずに、眉尻は眉山を越えたらすぐにボヤッと短めに終わらせる

Image title


>> 私が気をつけているポイント③

せっかく綺麗に眉を描いたのに、眉マスカラを使つた瞬間にベタ感が出てしまい海苔のような眉に。。

そこで、まゆをワントーン明るめのアイブロウパウダーもしくはアイシャドウで上から色を重ねるようにしました。時間がない時や、どうしても眉マスカラを使いたい時は眉マスカラを一度ティッシュオフしてからつけます。



以上、この三点を意識して眉メイクを変えてみました。


私のようにもともと眉が生えている方には、

何かしらの参考になるかなと思うので、活かせるところだけ取り入れてみて下さいね。


それではまた、更新します。

文恵



RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN