顔に彫り感を♪コントゥアリングメイクに挑戦

メイクアップ
いいね! 0件


皆さま、あけましておめでとうございます。

どんな年末年始をお過ごしでしょう??

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8782.JPG


さて、今日は昨年末から流行っている#コントゥアリングメイクに挑戦してみました。


#コントゥアリングメイク とは、顔の骨格を活かして、コンシーラーやシェーディング、さらにはファンデーションを使って陰影をしっかりつけてあげることによって、外国人のような立体顔をイメージしたメイクのことです。


今回使うコスメはこちら!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8783.JPG

KIKO COSMETICS

STROBE & SCULPT cream contourpalette

01 LIGHT TO MEDIUM


コントゥアリングメイクの方法は簡単で、ベースを塗った後に顔の骨格に合わせて、全体に塗っておきます。私の場合はこんな感じに。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8785.JPG


そしたら、あとはスポンジやファンデーションブラシを使ってボカすだけです。


実際に私がメイクしてみて思ったのは、陰影を作る際には、

特にシェーディングをきちんとボカさないと、スキー場で日焼けした人みたいになってしまうので、

初心者は、ファンデーションよりも、色味が薄い、つけ心地が軽めのハイライトとシェーディングを使ったほうが、

自然にできるかなと思います☺︎


例えば、セザンヌのこちら

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8786.JPG

左:セザンヌ ハイライトスティック

右:セザンヌシェーディングスティック


ボカすと、さらっとうすーく伸びていくからこれならやりすぎ感もなく自然に陰影を作ることできますよ〜!

このシェーディングの方を指の腹につけて、目頭と眉頭をつないだところにペタッと抜れば、

わざわざハナタカパウダーを使わずとも鼻高効果も期待できます!


_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8780.JPG

「顔のほりが浅い」「鼻の高さが欲しい方」は、ハイライトとシェーディングを取り入れたり、

コントゥアリングメイクに挑戦してみてくださいね!!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8782.JPG

それでは、今年も皆さまにとって、素敵な一年になりますように!!


文恵


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN