《毛髪診断士直伝》髪が痛まないヘアアイロンの適正温度

ヘア
いいね! 1件


皆さま、こんにちは!

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9497.JPG


髪を切ってから、グッとヘアアイロンを使う機会が増えました。


そこで、いたって普通のヘアアイロンを使っていたのですが、

これを機にLUMIELINA(リュミエリーナ)のヘアビューロンをお買い上げしました♪


CSoMjOGZHK.jpg

使いやすそうな34mmです。

特殊な加工がされているから、低温でもしっかり巻けて、さらに巻けば巻くほど髪がシルクのような艶髪になるというヘアアイロンです。

以前、とある撮影でお試しした時に、その使い心地にさすがだなと思い、ずっと欲しかったアイテム☺︎


さっそく使い始めていますが、やっぱり買って良かったなと大変満足しています!


さて、ここでタイトルに戻りますが、皆さまはヘアアイロンを使う時に何度くらいで髪を巻いていますか?


以前の私は、高温の方が負ける気がして、いつもそのヘアアイロンの最高温度で巻いていました。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし、熱は髪を傷める原因のひとつなので、高温になればなるほど、もちろん枝毛や切れ毛が発生します!


では、正しいヘアアイロンの温度は何度なのか?

今日は、少しでも髪に負担のないヘアアイロンの適温を毛髪診断士の私から皆さまに教えしますね!

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9498.JPG


毛髪診断士は、日本毛髪科学協会という協会によって認定されているのですが、

この協会で、毛の温度と損傷の関係を調べる研究が行われました。


研究では、正常毛とさまざまな温度に熱したヘアアイロンが使われ、髪のダメージ具合を検証しています。


その研究結果によると、ヘアアイロンを使う際には、120度〜140度の範囲で使えば、髪への負担が最小限になるそうです。


というわけで、皆さまもヘアアイロンを使う際には、上記の温度を目安にしましょう(╹◡╹)


そういう意味でも、ヘアービューロンのような低温でも負けるアイロンがあると髪にもお洒落にもベストなので、

合わせてチェックしてみて下さいね。


今後も、メイクやスキンケアに合わせて美髪ケアにもお役立てて貰えるような記事を更新したいと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9499.JPG


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN