人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【3/6 マキアビューティシェア】すぐにカンタンにできる実践テクニック①!「ルナソル☆2016夏のトレンドベースメイクセミナー」に参加♪

メイクアップ

透明感のある肌、「生肌(なまはだ)」です!

さっそく「生肌(なまはだ)」づくりのレクチャースタートです!

モデルの加納菜々美さん登場!

Image title

とってもスレンダーで美しい~♡うっとりしちゃいますね~!

そんな加納さんのお顔で、平尾さんの実践ベースメイクレクチャーが始まりました!

Image title

加納さんは、「アイスブルー」のアイメイクをされてます。

そんな「アイスブルー」のポイントメイクをくすませず、血色のよい「生肌(なまはだ)」を

ルナソル リキッドファンデーション

スキンモデリングリクイドフィニッシュ

SKIN MODELING LIQUID FINISH

全6色 25mL SPF20・PA++

5,000円(税抜)

http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/basemake/b0101003.html

---

こちらで、「生肌(なまはだ)」を作っていきます~!

Image title

特徴は、自分の自然の肌を活かした質感を保ちつつ、影が消えて整います。

ポイントは「ファンデーションを顔全体に均一のばすこと

ここで平尾さんから正しい知識のインプットがありました!「顔全体に均一のばす」と表現されてることがよくありますが、

それは顔の場所によって厚さを調整し、「全体として見たときに、均一に!」という意味だそうです。勉強になります。

平尾さんから「ファンデーションを顔全体に均一のばす」ための①~④の手順を教わりました☆

  ①厚みのあるスポンジの広い面でファンデーションをとります。

  ②頬の一番高い大きな部分はファンデーションをおくようにパッティングしていきます。(A)

  ③その下のあたりは下から上に滑らせるようにのばします。(B)

  ④アゴと首は厚さはゼロとして、塗りません。(C)

Image title

そして、平尾さんから夏の肌をキレイに保つひと手間ポイントを教えていただきました!

それは、スポンジでファンデーションをつけてない反対の面で、パッティング!

Image title

この手間が、「崩れを防ぐ」・「汗や皮脂を吸着」・「ムラをなくす」の役割をしてくれます!

キレイに整ったトレンド肌のできあがりです!

実際に自分の手の上で伸ばし、体験してみました。

Image title

薄づきでありながら肌に吸い付くように密着します!肌の質感を整いツヤが出て、上質なストッキングをまとった時のようなハリ感と立体感を感じました!

ここまでがセミナーの前半、今年のトレンド肌とそんな肌の作り方のレクチャーでした!

次回は、3つの夏肌のお悩みに対して平尾さんがわかりやすくレクチャーしてくださった実践カンタンテクニックをお伝えさせていただきま~す!

さっ!今日は日曜日。トレンドの生肌を纏い、気持ちよくお出かけしてきま~す( *´艸`)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN