【30までにしたいこと③肌編】シミも毛穴もハリアップも!タカミのフォトフェイシャル初体験!

スキンケア

30歳までにしたいことをどんどんやってみる勝手に企画。笑

第一弾【30までにしたいこと①髪編】トリートメント専門サロンで髪質徹底改善!

第二弾【30までにしたいこと②歯編】一度でもこの白さ!安い・痛みなし・短時間でホワイトニング


第三弾は「肌」

ついに、フォトフェイシャルデビューをしました!

20歳の頃好きだった某美容ブロガーさんが

30歳前にフォトフェイシャルしてたのを読んで以来

わたしも30歳前にやろう!と決めてました笑


一般的なシミ取りとフォトフェイシャルの違いを

ざっくりまとめるとこのような感じ。


シミ取り

*レーザー治療

*濃いシミも基本的に1度でとれる

*シミひとつに対していくら、と決まってる

*大きさによって1個あたり3千円〜3万円程度

*ダウンタイム1週間〜10日程度で絆創膏を貼ったりメイクできない期間あり


フォトフェイシャル

*光治療でレーザーよりも肌にやさしい

*濃いシミは1度でとれないこともある

*顔全体に照射できるため、薄いシミなら1度で複数個とれる

*1度あたり5万弱

*ダウンタイムがなく施術後すぐにメイクできる

*シミ以外にも赤ら顔の鎮静や、毛穴の収縮、リフトアップ、コラーゲンを凝縮させることでハリをもたせる効果がある

*ニキビ跡の赤みには反応せず、メラニン系の色素沈着に反応する

(クリニックにより差があるのであくまでも目安です)


25歳くらいから徐々に現れはじめた憎っくきシミ。

わたしの場合、できてまだ日が浅く薄いシミが

何個かある状態だったので、フォトフェイシャルにしました。


〉〉フォトフェイシャル体験レポートは2ページ目でご紹介!!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN