人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

わたしが米粉にハマった理由。

きっかけは、海外で大ブームとなっていたグルテンフリーダイエット


Image title


海外では特別なダイエット法ではなく、

健康的なライフスタイルとして取り入れられています。

スーパーなどでも当たり前かのようにグルテンフリーコーナーや

レストランやファーストフード店でもグルテンフリーメニューがあります。


では、なぜグルテン(小麦粉)が悪いのか?!

っという理由ですが、グルテンの中に麻薬のような働きをする成分があるんです。

『もっと食べたい!』っと脳がグルテンを欲しがるようになるんです!

怖いですよね、、、、、、


わたしも、パンやパスタが大好きだったので。

ついつい食べ過ぎてしまう、、、

また欲しくなる感覚がそれだったんだ!!!っと実感!


また、小麦粉は口にすると血糖値を一気に上げてしまうんです

血糖値が上がると、血糖値を下げようとインスリンが大量に分泌されます。

インスリンが分泌されると太りやすく、そして糖化を促進しお肌を老化させてしまうんです!

もちろんグルテンだけでなく、白いお砂糖も同じですね~。


知らず知らずのうちに口にしていた小麦がこんなものだったなんて!

知らないって怖いです。


では、なぜわたしが小麦粉の代替品に米粉を選んだのか?


グルテンに代わるものは、沢山ありますがやはり日本が本来主食としているお米。

お米から作られた米粉で、わたしはきれいになりたい!っと思いました。


そこから、米粉をもっと知りたいと思うようになり。

米粉マイスターインストラクターの資格を取得し、現在では米粉のお料理教室をさせて頂いております。

こうして、色んな方々に米粉の良さを伝えていけることをとても幸せに思います。

ありがとうざいます♡


お米についてお話させていただきます。

約30年前日本人はお米を1年間で約120kg(2俵)食べていました。

その頃の食料自給率は73%。現在の食料自給率は41%で、1年間で食べる量は60kg(1俵)以下になっているそうです。

なんだか、悲しいですよね、、、、

米粉を使うことで、お米の自給率もUPします。


また、もともとお米を主食としてきた日本人はお米を消化しやすいように体が作られています。


そしてそして、お米の水分保持力には感動♡

お米の水分保持力を活かした、基礎化粧品シリーズもありますよね!

保湿力の高い!お米や米粉を食すことでとてもきれいなお肌になるんです!


Image title


口にするものこそ美の基本!

米粉だけでなく、もっともっと!

食べるものにこだわっていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN