人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

失敗したくない!一重も二重も奥二重も!大人のリキッドアイライナー書き方コツ!アイラインの引き方

メイクアップ

リキッドアイライナー

というと正直

パウダーやペンシルでラインをひくより

ちょっと失敗しやすい。

ってありませんか?


今日お知らせするアイライナーの引き方は

むちゃくちゃ簡単

かつ失敗しにくい。

というのが特徴。


使用しているのは

K-Palette K-パレット

1DAY TATTO

エッセンスインシャドウライナー

NBL1(限定色)

ネイビーブラック×グレイッシュブルー

1,800円(税抜き)

公式サイトはコチラ


動画を撮っている最中になんと

リキッドが無くなるw

というハプニングもありましたがw

リキッドアイライナーとパウダーが

一緒になり、1本で単色グラデーションも

できるというお気に入りアイテムの1つ。

(早めに買い足したいと思いますw)


私はライナーはネイビーやブラウンが

好きなので、これを使用していますが、

お手持ちのリキッドライナーを

使ってもらえればOK。


リキッドでラインを引く際、よく見るのが

目頭から目尻の跳ね上げまで

一発書き。


これ、なかなか失敗しやすいポイント

なのかなと思います。


(書道家じゃなんだから。という話ですね。)


リキッドでラインを引く時は

瞼の真ん中跳ね上げる目尻の手前

2つ点を入れます。

続いて真ん中の点から端の点に向かって

まつ毛とまつ毛の間を埋めていくように

ちょこちょこと小刻みに動かしながら

線で結び、


関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN