人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

花粉症対策に必須アイテム公開!肌荒れにも涙にも鼻水にも負けたくない!落ちにくい&なおせるメイクのコツ

メイクアップ

目玉と鼻を取り外し

水で洗い流すことができたなら

どんなにいいか。涙。


思ったことありませんか?


元々アトピーで、アレルギー体質の私は

このシーズンになると肌まで痒くて

荒れて仕方がなかったりしているわけです。


寒い冬が終わるのはいいけれど、

花粉症だけは

本気で頭がどうにかなりそう。


よく涙がでるせいで、、、

アイメイクはすぐに崩れるし

よく鼻をかむせいで、、、

ファンデーションが鼻の下に

ちゃんと居座っててくれることなんて

ほとんどないわけです。

(マスクでメイクもすぐとれるしね)


そもそも花粉による肌荒れで、、、

ファンデーションのノリの悪いこと

この上なし!

もうさー、どうしたらいいんだわ。


そんな毎年辛すぎるこの季節。

“花粉症”に負けないメイク

崩れにくい&直しやすいメイクを

お話ししていきたいと思います!!!


まずは取れやすいファンデーションについて。

塗りなおしが多いこの季節は、

必ずクリームタイプをセレクトするように

しています。


というのも、リキッドだと水分が

蒸発したあと重ねてしまうとよれやすいし、

パウダーだと皮脂と混ざってムラが

出来やすい気がしていて。


少し油分の多いクリームタイプの方が

自分の皮脂ともなじみやすく、

自然に重ねて直せるのがお気に入りです。

使っているのはこの2つ。

Image title

Image title


左:CHICCA

フローレスグロウ

ソリッドファンデーション

SPF43/PA+++

リフィル 5,000円(税抜き)

ケース 3,000円(税抜き)

スポンジ 1,000円(税抜き)2個入

公式サイトはコチラ


右:B.A

パウダリィバームファンデーションM

SPF20・PA+++

全6色 各10g 11,880円(税込み)

ケース別売り 2,700円(税込み)

公式サイトはコチラ


どちらもとてもオススメです。

CHICCAは専用のスポンジを使って

ポンポンとスタンプをおすように

肌にのせていくことで、自然な素肌感が

作れるのに、高いカバー力がある所。

鼻をかみすぎて、赤みが気になるときに

使っています。

Image title


対して、B.Aの方は濃厚なオイルバームが

肌にのせるとパウダーに変化。

Image title

Image title


B.A共通スキンケア成分を配合していること、

毛穴や肌の凸凹をスルっと滑らかに

してくれるので、花粉による肌荒れが

気になるときにセレクトすることが多いです。


他のファンデーションに比べると

少し値段が高いかな??とは思うのですが、

メイクオフした後に肌がくすんだり、

肌疲れしていないことが多いように感じて

いて、肌悩みがある時の安心感は

ピカイチだなと思っているのです。


どちらのファンデーションも

ルースパウダーをこれでもか!!と、

はたくのはNG。オイルとパウダーを

重ねることでせっかくのツヤ感が

失われやすいし、時間がたつとムラになり

逆に直しにくくなってしまうという。


油分があると描きにくい眉毛部分や、

どうしても気になる所にだけ、

ブラシを使ってフワっとのせるのが

オススメです。


続くアイメイク⇒

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN