人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【化粧下地&日焼け止めメイクの順番】メイクの上?ファンデーションの下?どっちが正解??

メイクアップ

『メイクをする時に日焼け止めは

一番最初?それともファンデの後?

化粧下地は?どうしたらいいの?』

というやつ。


今回は、そんな

日焼け止めの謎

を解明すべく!塗り方動画

やってみました!


見て!ぜひ見て!

無音でも見れるようになっとる!

(テロップ入り)


結論から申し上げますと、

日焼け止めはメイクの

一番最初です。


順番を言うと、

①日焼け止め

②化粧下地

③ファンデーション

になりますね。


化粧下地はファンデーションの

手前に使うことに意味があるので

(それによって、メイクのモチや

フィット感、崩れにくさが変わる)

下地という名前なれど、

日焼け止めの後に使うことを

私はオススメしています。


あやこは最近おすすめの、

普段用日焼け止めはこれ


POLA ポーラ

B.Aプロテクター(写真左)

スペシャルBOX

(日中用クリーム・日焼け止め)

SPF50、PA++++

45g 11,880円(税込み)

公式サイトはコチラ



最近、寝不足で肌荒れが

強いというのもあり、

こちらに激ハマりしています。


ほんとに塗ってると肌が蘇るが

ごとく、ツヤッツヤになる!

1万円の日焼け止めじゃなくて

1万円のクリームです!まじで!

超好き!!!!


先にこの日焼け止めを塗ってから

下地とファンデを重ねています。


日焼け止めの塗り方については、

基本的にファンデと同じです。

ムラにならないように、

3本の指にとって、

Image title


シミができやすく、日焼けしやすい

頬骨の箇所にしっかり塗りこみます。

Image title


メーカー規定量を塗ることで、

きちんと紫外線防御効果が

高まるとされているので、

ケチケチせずたっぷり塗りましょう。


その後は下地を。

動画の中では、頬に赤みが出て

いたこともあり、コントロールカラーを

部分的に塗っています。

Image title


dプログラム

薬用スキンケアベースCC (左)

ピンク:血色感やくすみ消し

グリーン:ニキビと肌の赤み

ベージュ:シミかくし

(医薬部外品)

25g 2,700円(税込み)

写真右のセザンヌのコントロールカラー

グリーンもアリ。伸びはdプログラム

の方が好きですが。


崩れやすい箇所には

セザンヌ毛穴カバーコンシーラー (中) 

をオン。


下地がある程度ベタベタしなく

なってからファンデを重ねれば、

より、ヨレにくくなるのでオススメです。


関連リンク

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN