人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

なんとかしたいこの寝グセ!Ayako流“つきにくくする方法”と“直す方法”

ヘア

朝起きるととんでもない髪形

なっていたりすることってありませんか?

Image title


髪が折れ曲がってしまっていたり、

パーマのカールがご様子おかしい方に

うねってたり。。。


そもそも地球の重力を疑いたくなるような

天井に向かってしっかりと直立した髪の毛を

見ると、テンションが下がるとともに、

昨夜、髪をキチンと乾かさなかった

自分を本気で呪いたくなったりもして。


ほんと心の底から嫌になる。


今日は、そんな悲しすぎる寝ぐせを

つきにくく

OR

もしついてしまったとしても、

どうしたら簡単に直せるのか??

にフォーカスしてお伝えしたいと

思いまーす!!!


まずは

“つきにくくする方法”


最初から寝ぐせがなければ、直す必要は

ないわけで、どうしたらつきにくくなるのか?

がやはり大事ですよね。


先ほどもチラっと言いましたが、お風呂後に

頭皮までちゃんと髪を乾かすことが大前提。

髪が湿ったままの状態が長く続くと

ダメージも心配だし、癖もつきやすい。


温風でしっかり乾かしたあとに、冷風で

熱をとると、髪もしっとりしやすく、

髪形も決まりやすいのです。


つづいてオススメしたいのがこれ♥

Image title


あんず油

柳屋本店

30ml / 60ml

公式サイトはコチラ


多くのドラッグストアでよく見かける

お馴染みのヘアオイルですが、

あんずの少し甘酸っぱい香りと重すぎない

使い心地で、私はめっちゃ好きです。


そして“まとまりやすい髪”を作るには

こちらがダントツだと思います。


現在、ショート〜ボブヘアくらいの私であれば、

だいたいこのくらいの量。

Image title


ロングの方は、もう一回りくらい、

多く出してください。ヘアオイルなので

つけすぎると、お風呂上り??と思うような

濡れたような髪になってしまうため、

注意が必要ですが、少量の使用で、

髪にキレイなツヤを作ってくれる優れもの!

(ヘアオイルで濡れ髪みたいになって

しまう方はおそらくつけすぎです。)


ベタつくのが心配なのであれば、

タオルドライの後に、まずはごく少量を

手に出し、手のひら全体に行き渡らせ、

Image title


そこから手ぐしでとかすように、つける。


もう一度、少量を手に取り、同じように

つけると、つける量を調整しやすいので

“どのくらいつけたらいいか分からない!”

“ヘアオイルでベタつきやすい!”

なんて方にはオススメです。


このあと、先ほどお伝えしたように

髪をしっかり乾かすと◎。


つぎに、髪を乾かした後はこちら!

スーパー超絶オススメです!!!!⇒

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN