【プチプラ新作】いいねが止まらない!《フローフシ LIP38℃》がインスタ映えしすぎる♡

メイクアップ
いいね! 11件

久々にマキアブロガーとして参加させていただいた

フローフシさんの新製品発表会♡

Image title(マキアブロガーとして行ったもの以外はインスタアメブロに載せてます)



今回は9月発売の新生モテマスカラの

発表がメインだったのですが、

7月7日発売の話題のコレについても触れられていました!

Image title

フローフシ LIP38℃

全5色種 各1,600yen+tax


先行予約で既に完売の色も出ていたらしい

とーーーーっても話題の新作リップトリートメント。


なんと、お土産に全色いただいてしまいました…!


\じゃんっ!!!/

Image title

さすが、パッケージの美しさにもこだわるフローフシさん。

並べると本当〜〜にフォトジェニック!

理想の唇温度と言われている38℃の血色感を叶えるため

この名前がつけられたそうです♡


こちらは単なる保湿目的のリップトリートメントではなく、

デリケートな唇の乾燥や縦ジワをケアしながらも

くすみや血色感などの色悩みまで解決し、

唇のコンディションを整えてくれる

世界初のリップトリートメント。


モテマスカラにも使用されている

フローフシ独自の美容成分「エンドミネラル」が配合されていて、

こちらは自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生する天然ミネラル鉱石なので

この商品の原価はめちゃくちゃ高いらしい…!!

Image title



更に、“うるおい菌”とも呼ばれる唇の常在菌

に働きかける乳酸菌「ラ・フローラ」を配合することで、

唇フローラ(←初耳!)を整えて自ら潤う唇へ整えることができるそう!

Image title



唇のターンオーバーは約7日なので

一週間も使えば効果は歴然?!


ちなみにこちらは一切のレタッチを加えていない写真だそうですが

縦ジワが目立たなくなり自然に血色感がUP⤴︎しているのがわかります。

Image title



人それぞれ色素沈着やくすみなど悩みは様々なので、

塗った瞬間から理想的な38℃の唇になれるように

+5℃+3℃+1℃±0℃−2℃の5種のラインナップ。

Image title

リップトリートメントなので

スウォッチしてもあまり色味がわからないかもしれませんが;


・血色の悪い唇、色素沈着した唇には

+5℃のホットコーラルオレンジ

・色素が薄い唇には

+3℃のビビッドコーラルピンク

・ほんのり血色感が欲しい唇には

+1℃のナチュラルベビーピンク

・透明感が欲しい唇には

±0℃のクリアクリスタル

・赤が強すぎる唇には

クールアイスグリーン



唇にも全色塗ってみました。

↓ ↓ ↓

Image title

室内の自然光撮影で無加工なので

ちょっと暗め&明るさが統一できてなくてごめんなさい。汗




(で、こちらは若干明るくした写真)

7日使う以前に、塗りたてが既にふっくら!

Image title

想像よりさらっとしたテクスチャーでしたが

すぐに取れてしまう感じでもなくツルっとしてかなり気持ち良い♡

唇フローラを整えてくれるということは

唇表面から取れてしまっても常在菌は元気になってるわけなので、

使い続ければどんどん育てていくことができそうです…!


塗りやすさにもこだわっていて、

アプリケーターは人間工学から生まれたもの。

Image title



日本人の平均的な唇のサイズにあわせ、

斜面に32℃の角度をつけて、大きさは8.5mmに。

Image title

一度で適量が塗れて口角にもフィットしてくれます♡



私は唇の色素が薄いので+3℃のコーラルピンクが好みですが

ホワイトパール入りの±0℃はグロスがわりに重ねたり

赤みを抑える−2℃は赤リップの上から使って肌馴染みをよくしたりと

全色いろんな使い道がありそう。


タイトルにも書いた通りインスタ映えするこのビジュアル…

こりゃ全色集めたくなるわ!

Image title



発表会の翌日に↑の写真をインスタに投稿したところ、

3日経って9.5万回表示され、

1,900以上のいいねをいただき、

867名の方が保存までしてくださってました!驚

Image title


みんな大注目のフローフシさんの新製品。

売り切れる前にゲットしてくださいね!

Image title

▶︎▶︎FLOWFUSHI(フローフシ)


***


インスタ毎日更新してます!

https://www.instagram.com/ayaka0119v/

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN