デジタルパーマより優しい!エアウェーブをかけてみました!

ヘア
いいね! 1件

10月の下旬にAir Wave(エアウェーブ)

というパーマを掛けてみました。

 Image title

結構髪伸びるのが早くて、イメチェンしたいのがきっかけ。

 

ちなみにパーマ掛けるのは、数年振り。

6年ぐらい前にデジタルパーマ駆け出しの頃(?)

はまって、頻繁にかけていたのですがパーマ時に与える熱量が

すごいようで

 

「髪の内部、炭と同じだよ」

 

と言われてから、怖くなり止めていました。

まぁ、ちょっとオ―バーな言い方をされたのかも知れませんが^^;

 

 

それから、ストレートを貫いて

前髪も特にこだわりなく伸ばし続けた結果・・・・

 

ロングヘアになり、センター分けすると「モナリザみたい」と主人に言われるように。。。

モナリザは美人で有名ですが、この物悲しさは一体。。。

 

おでこの真ん中につむじがあり、どうしてもそこで分かれてしまうんですよね。

なのでセンター分けしかできなく・・・。

 

その「前髪問題」にずっと悩まされていました。

 

そして、ヘアスタイルもいつも一緒なので

イメチェンしたい!前髪何とかしたい!という気持ちが相まって

パーマをかけることに。

 

 

エアウェーブは、熱量がドライヤーと同じぐらいなので

ダメ―ジは比較的少なく、コテで巻いたような大きなカールを作りやすいのが

特徴です。

 

また持続性の高さも特徴のひとつとして挙げられるでしょう。

 



 

そして、実際かけてみました。


Image title


 

前髪問題はパーマがかかっているので、自然に流れるような前髪が作りやすくなりました。




ただ、ダメージは少ないと言えどもパーマはパーマ。

パサつきが目立つようになりました。

 

そして、パーマ慣れしていない私の盲点。

左右でのパーマのかかり(クセの違い)の違い。

 

これは全然考えていなかったです。

 

美容院翌日、「右の方が少し弱いかな?」と思っていたのですが

エアウェーブ、施術時間が3時間ほどあるので(この長時間ウィークポイントですね)

「またあの長さを味わうのか」と思うと・・・遠い目になってしまうので

面倒臭がりな私は再施術を諦めました。

二度あてることになるので、傷みますしね・・・。

 

 

■結論

★前髪にクセがある方には、おすすめ!

★施術後のヘアケアは念入りに!(場合によってはサロンケアおすすめします)

★持ちが良いのはよくもあるけれど、飽きもする(笑)


パーマを落とすのは、ストレートパーマや縮毛矯正などありますが

かなり美容師さんの腕次第のようです。


ご利用は計画的に♪




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN