【ReFa】コラーゲンドリンク160本分が1本に!!驚異の160,000㎎のコラーゲンドリンク登場!!

インナービューティ

〔PR〕

ローラーで有名なあの《ReFa》から

コラーゲンドリンクが登場!!



先日リッツカールトンにて

8月23日発売

《ReFa COLLAGEN ENRICH》

の発表会に参加してきました!!


Image title


会場も豪華で白一色に統一されており

私たちはReFaの研究員としてコラーゲンエンリッチのことを学んできました。


Image title


まずびっくりしたのが、

コラーゲンドリンクって聞くと小さい小瓶を想像しませんか??



でも

会場に綺麗なボトルが展示されていて

『これはシャンパンでは?』

とさえ思ってしまったほど。

Image title


さすがReFa

ボトルデザインも素敵ですよね。



そもそもコラーゲンって
 美容目的で取り入れたいと思っている方も多いと思うのですが



実は人体を形づくるものの代表の水分の次に重要なのが
✔︎タンパク質


そして
タンパク質の30%はコラーゲンなのです。



そのコラーゲンの産生量は
20代を過ぎると急激に減少して、
老化した古いコラーゲンが蓄積されてしまうのだとか



30代の私には耳が痛い話…



だからこそ
良質なコラーゲンは美容目的だけでなく、
健康で美しくある身体でいるために
補っていきたいものなのです。



さて、これを踏まえて今回のドリンクを見てみると3つの特徴がとてもすごーいのです!!!



◼︎コラーゲンエンリッチの3つの特徴

⒈ 高純度

⒉ 高濃度

⒊ 低分子


〈高純度〉

Image title


ReFaのコラーゲンは

低音圧搾の精製過程で 一番に抽出した純度の高いコラーゲンのみ を使用。


Image title


お茶で低音圧搾1番搾り(左)とそうでないもの(右)

飲み比べてみたのですが

見た目の濃さも一目で分かる通り、そうでないものは渋くてびっくり!!

Image title

純度が高いとまろやかなのですよね。


体に入れるものはピュアなものほど嬉しいですよね。



〈高濃度〉

Image title

2つ目の特徴は高濃度。


なんと1瓶に160,000㎎ものコラーゲンが配合されているのです!!


これは一般的なコラーゲンドリング160本分に相当するのだとか?!


Image title

この瓶に埋められている白い粉全てコラーゲン!

パンパンではないですか??!!


Image title

高濃度なので毎日15㎖ほど飲めばOK


甘く、とろみのあるドリンクなのでとても飲みやすかったー!!



〈低分子〉

Image title

コラーゲンって口から摂取しずらいと思っていたのですが、

低分子にすることによって体内に吸収がしやすいと言われているのだとか。



会場ではコラーゲンエンリッチを使ったアレンジレシピを試飲

Image title

(左)グレープフルーツのヴァージンモヒート

(中)オレンジと紅茶のノンアルコールカクテル

(右)アップルとシソのノンアルコールカクテル


いずれもHPにてレシピが公開されていますよ^^



そして

ReFaといえば賀来千香子さん♡

Image title


発表会にはスペシャルゲストとして賀来千香子さんも駆けつけており、

その美貌が眩しすぎました!!!


いつまでたっても綺麗で憧れの人です♡



タッチアップブースではReFaの商品がずらりと並んでおり、

一番気になったのはReFa MIST(右)

Image title

ジェル化粧水を炭酸ミストで噴射するのだとか!

これはまた注目の商品ですよー!!



お家に帰ってから頂いたお土産を飲んでみましたよ!

Image title


Image title


私はちょっと爽やかに飲みたいなと思ってセルフアレンジしてみました


〈レシピ〉

・COLLAGEN ENICH 15㎖

・ミント

・ライム

・炭酸


ボトルがシャンパンみたいなので

シャンパングラスで飲むとちょっと大人な気分になります♪


このようにいろいろな飲み方ができるので、

美容にも健康にもいいドリンクを飽きずに1ヶ月間継続していけそうですよね^^

そして

プルプル感を期待できそうな予感♪


⇩⇩⇩

《ReFa COLLAGEN ENRICH》

480㎖ 8,800円(税抜)



インスタも日々更新中!!

https://www.instagram.com/vanilla_123/?hl=ja


Image title



TOPページに戻る >

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN