人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

【べスコス】ルナソルアイシャドウ♥4パターンの塗り方♥

メイクアップ

Image title

マキア2015年下半期ベストコスメ

アイカラー部門 第1位に選ばれたのが…

ルナソル

セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 02

http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/pointmake/p0101023.html


授賞式でお聞きした、ご担当者さまの想い。

「ショコラから得られる幸福感をメイクからも感じてほしい♥」

という想いで作られたアイテムだそうです。

Image title


では・・・

実際の詳しい色みを、ご紹介します! ※私の解釈を入れてのご紹介になります。 

Aがツヤのあるイエローベージュ系の色

Dがコクのあるモカベージュ系の色で・・・

B→Cが目元を締める色。


アイホールや下まぶたに使う色を、Aにすると、キラめきやツヤ感のある明るい目元に、

アイホールや下まぶたに使う色を、Dにすると、深みのあるコクのある目元に、

というような使い分けができます★


Aはイエロー系の色、という表現はしましたが、全体的に赤みのあるベージュ~ブラウン系の色なので

まさに旬の 赤みブラウン アイメイクができるパレットになっています♥

Image title

※ルナソル公式サイトのA~Dとは アルファベット表記をあえてかえています。

A→B→Cの順に 締めていくのが基本の使い方で、

プラスアルファとして、Aをベースにする代わりにDをベースに使うと 雰囲気が変えられる、という認識の元、

このようなアルファベット順にしました。(使い方は後述)


本誌でもたびたび注目&クローズアップされているパレットでしたが、実はごめんなさい、

最近までTRYしたことなかったのです。

というのも…右上の色以外、3色とも濃い色に見えていたので、奥二重の私の目に使うには、濃すぎる(深すぎる)のでは・・・という印象があって

まだ使ったことがなかったんです。


でも、使ってみて、よい意味でビックリ♥ 見た目よりも実際の色は ほどよく明るく、抜け感があって、

とっても とっても 使いやすかったです!!!いまではヘビロテ!!!

だって、使い方が何パターンもあるんですもの!!!


では・・・こちらのアイシャドーの塗り方4パターンをご紹介しますね♥

といっても 塗った目元の写真は、AiAi流=「薄顔」向け、「奥二重」向けの塗り方をしています。

二重ぱっちり、の人はもっと締め色B,Cをもっと塗り重ねてグラデにもしてもOKだと思います★



パターン① 2色使い

シンプル デカ目テクMAQUIA1月号 P.112参照

最新号で、紹介されていた 

「ベストコスメを使ったコンプレックス解消アイメイク」です★

明るめカラーのAをアイホール全体に伸ばしたら、

Bのミドルカラーで、太めのキャットラインを入れて、シンプルテクでデカ目を狙える、というテク。

Image title


2色使いの、シンプルで、さりげない目元引き締めテクを取り入れた塗り方、

でも、太めキャットラインって あまりオフィシャルなきちんとの場面には合わないので、

カジュアルな装いの時のメイクとかに、ピッタリ♥

Image title

続いて・・・

パターン② 3色使い

ビターショコラメイク MAQUIA11月号 P.235参照

Image title

アイホールにAを伸ばすところまではパターン①と同じ。

ツヤのあるイエローブラウンがまぶたにのるので、ツヤが出ます♥

Image title

パターン①を基本にしつつ、

より しっかりと、B→Cの濃淡を重ねて、目元を締めていくのがこちらの塗り方。

ベーシックなベージュブラウン系アイシャドウの使い方っていう感じですね。


Image title


さらに、下まぶたにAをONして、ツヤ感をプラス。

Image title

パターン①と比較して、上まぶたにCの締め色をプラスしたのと、

下まぶたにも色を入れたことで、より深みと主張のある目元に♥


パターン③ 4色使い

深みをプラスした、ビターショコラメイク ルナソル公式サイト参照


ルナソル公式サイトを確認したところ、MAQUIA11月号で紹介されていた、

上記パターン②の下まぶたに塗る色を、Aのツヤのあるイエローブラウンから、

Dのコクのあるベージュブラウンにチェンジしたのが、

ルナソル公式サイトの推奨の塗り方でした。

http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/pointmake/p0101023.html


個人的には、Dはマットで深みのある色なので、下まぶた全体に塗ってしまうと

私のように涙袋のない 薄顔の方などは、場合によっては、疲れた印象ももたらしてしまうかも…と思うので


下まぶた目頭側にAでキラメキを出しつつ、

下まぶた目尻側にDを入れて締めるのが、オススメの塗り方です♥

Image title

パターン④ 4色使い

コクとツヤが両方ある、印象的なアイメイク MAQUIA1月号 P.57参照

Image title

アイホール全体に塗る色を、

ツヤのあるAから マットでコクのあるDにチェンジした塗り方。


大人っぽいコクが増した目元になりつつ、

黒目の上と、目頭を「くの字」に囲むようにAのツヤ感を入れることで、抜け感もプラス♥

Image title


以上が・・・塗り方4パターンです★


さすが、ベストコスメに選ばれるだけあって…

普通のブラウン系アイシャドウとは、一味も、ふた味も違う!


マットとツヤ、コクときらめき、

・・・バランスが絶妙!

適度な抜け感があるので、奥二重の私でも まったく腫れぼったくならないんです!!!


そして

赤みのある、ショコラブラウンなので・・・

最旬アイメイクができちゃう!


コレ、大好き♥

Image title

ツヤ⇔マットのバランスも、色も絶妙で、

そして、何パターンも塗り方があるので 服装や気分によってかえられるので・・・

すっかり、私のヘビロテアイシャドウになりました♡

マキア2015年下半期ベストコスメ

アイカラー部門 第1位

ルナソル

セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 02

http://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/pointmake/p0101023.html

Image title


さすがのべスコス。おすすめです!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN