人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

しなやかでジューシーなオンナ【秋の女っぽスタイル】ネタバレ

メイクアップ

まだ服も決まってないよ~…なんて直前まで言っていても、

やっぱり 着合いが 入るのが お約束。

そう、それはまるで「テスト勉強ぜんぜんしてないよ~」という会話のように。


さて、明日(今日)は いよいよ、MAQUIAビューティナイト

ドレスコードは 【秋の女っぽスタイル】


そして私のサブテーマは、しなやかでジューシーなオンナ


ぷぷぷ…ジューシーAiAiさんだ。ジューシーになったのは体型じゃね?って影で笑わないでね。

(元ふとっちょいじめられっこだけあってこういう被害妄想は得意)


ではでは、ネタバレですが ご紹介しちゃいますね!

【コーデ】

Image title

鮮やかなロイヤルブルー系のドレスをチョイス。


MAQUIAの半期に1度のパーティーでは、過去4回中3回マキシ丈ドレスを着ていた私。

「女っぽ」要素を出すとしたら、背中&デコルテで表現していたと思います。


でも、今回はイメージをかえようと、膝までのタイトシルエットのドレスを選びました。



「女っぽ」は 胸元と しなやかなウエスト&ヒップの曲線で 感じさせられたらなって思っています。


※でも、むっちり、ぴったりしてないドレスなのであくまでも自然にオンナっぽさが出るのがお気に入りポイント!

胸も 寄せて上げて、をしないで(笑)ヌーブラで自然な胸元でいきますよ。


このドレスに、こちらのスエードのブラック&エナメルのアニマルプリントのクラッチを合わせます。

Image title

鮮やかなブルーのドレス+ヒョウ柄のクラッチと強めアイテムを持ってきていますので
アクセサリーはシンプルに胸元にフォリフォリのパヴェハートネックレスを。


【メイク】

今までの私なら、パーティーだもの!

と目元にもブルーを持ってきていたかも。

(普段は足し算引き算をするのですが、半期に1度のパーティーははじけたくてメイクもネイルも攻めがちでした)


今回は、目元はショコラブラウン⇒こちらでご紹介済み

で 肌なじみよく。

秋らしい深みと 女性らしい、ジューシーな甘さを表現。

Image title

リップも 派手になりすぎず、秋らしさ&ジューシーさのあるコチラをチョイス。


Image title

YSLルージュ ピュールクチュール ヴェルニ 

No.7 コライユアクアティック


肌なじみのよいコーラル系に、少し深みがあり、秋らしさも感じさせます。

しなやか&ジューシーな 口元を目指します。

Image title

あと少し。

【ネイル】

ネイルは
ピンクにゴールドラメをかけて女っぽさを。


Image title

ここも、今までの私なら、パーティーだもの!

とネイルにもブルーを持ってきていたり、もっと派手にしていたかも。


でも、ほら。

Image title

強め、攻めな印象のクラッチバッグに添える指は、

絶対、こういう。コンサバな。少し奥ゆかしさのあるネイルなほうが可愛いって思って。


使用アイテムは、

リップとの相性も考えてのカラーリング。


アディクション ネイルポリッシュ 055 シュガーダディ

(コーラルピンクのシロップカラー)をベースに、

コフレドールのグロスアップカラー GD-19をラメがけ。

Image title


ではでは、最後です!

【香り】

Image title


香りは

先週末に購入したばかりのお気に入り。


Hiroko.Kのオーガニックパフューム Pure MIND

を まといます。


原材料100%オーガニックのこの香水は、ムンムン強く香ることがなく、

自然にふんわりと、香り立つのですっかりお気に入り。


この香りは ビターオレンジの白い花、ネロリをメインとした、フレッシュな香り。


胸元があいたドレスから、むんむんしたオンナ!な香りよりも、こういう可憐でフレッシュな香りがしたほうが

心地よいって思って。


今回の

ドレスコードは 【秋の女っぽスタイル】


そして私のサブテーマは、しなやかでジューシーなオンナ


オンナ!女!色気むんむん!
ってならないように、(いや私に限って、色気ないので、大丈夫なんだけどね)

リップ、ネイル、香りに それぞれ、
ヘルシー&ジューシーな要素を取り入れたのが今回のポイント
です!


Image title

さて、さて、そんなこんなで、てっぺんまわってしまいました。


寝不足なのも、少しか弱さが出て…オンナっぽさが出るかな(なんてな)!
おやすみなさいまし♡

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN