人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

黒を着る日のカラーメイク ~アイラインを引くときのちょっとした工夫

メイクアップ

冬になると着る回数が増える黒色の服。

気づいたら手持ちが黒っぽい服ばかりになってしまうので数年前からは黒を買わないように意識しているのですが、やっぱりたまには着たくなる黒。


今までは黒のコーディネイトに合わせてアイメイクもグレーかダークブラウンで仕上げ、ちょっと気取ってリップは赤めで・・・なんて考えてたのですが、なんだかそういうのもマンネリ気味でつまらなくなってきて。

そもそも、黒に合わせてダークカラーってのが一辺倒すぎるのでは!?と気付き、最近は黒コーデにはカラーメイクを合わせて楽しんでいます♪


せっかく、黒と言うシンプルなコーデにするのだから、メイクもカラーを活かしたシンプルさで勝負すればいいんじゃない?


ってことで、アイシャドウは極力使わず、まぶたには薄くキッカのニュアンスカラーリッドをのばすのみ。

代わりにアイラインをダブルで引くのがマイブームです♡

Image title


最近使用しているカラーライナーは、Queen's KeyのBetty Boopコラボのワンダフルカラーアイライナー。

プチプラながら色褪せない安定した高発色で、みずみずしいのにすぐ乾いてぴったり密着して使いやすいです。

汗や水にも強いタイプ。


まずはちょっと太めに(私は思い切って二重幅の半分くらいの厚みで!)ライトカラーであるキャンディピンクを引いて、次にまつ毛の際部分に細くシャープにダークカラーであるミッドナイトブルーをオンしています。

これ、順番逆にするのは絶対NGです!!

乾ききっていないダークカラーがライトカラーの筆先ににじんで発色がぐちゃぐちゃっと大変なことになるからです。。

Image title

Image title

先日、神崎恵さんのメイクショーを観覧させていただいたのですが、黒に合うようなクール&大人印象に仕上げるにはアイラインは細く、目尻ちょっと長めに引くといいみたいですよ♪


せっかくなのでまつ毛もブルーに。

(使用したのはfmgビューティフルマスカラです)


アイシャドウをしっかり塗らないとまぶたの縦幅が感じられず目が小粒に見えるのでは!?と心配されるかもしれませんが、実はそうでもないんです!

ライトカラーのアイラインが綺麗に高発色する分、目元印象がくっきりするんですよ♪

Image title


そしてダークカラーのアイラインを目尻長めに引いた分、全く盛っていないのに目は大きく見えるんです☆


派手に見えるようで派手にならないカラーメイク。

これくらいならオフィスでもOKかな!?


春夏だけでなく、冬でも存分にカラーメイクを楽しみたいです(^-^)


チーム★美セレブ 陽♀

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN