人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

色っぽチークの入れ方!

メイクアップ

2015年2月にマキアブロガーの皆さまと参加させていただいたキッカのメイクアップセミナーのレポートです☆

Image title


吉川さんいわく、
「ほっぺも肌の一部」
だから、チークはベースメイクの一種なのだそう。

ファンデーションのパール感と同じ質感のチークで、お肌にのせても一体感のある肌に仕上がります。


キッカ フラッシュブラッシュ パウダー

鮮やかなお色をしていますが、お肌にのせると良い意味でそんなに発色しません。
パウダーなのに粉感が全くなく、透明感にあふれ、自然な紅潮感がうまれます。


ここで、チークの入れ方、コツを伝授していただきました!

まず、ブラシは寝かせず、肌に垂直にあててすべらせます。

順番は、
頬骨ラインの内側から髪の生え際にかけて→ほうれい線の手前で下へと消えていくように→そしててフェイスラインの内側を髪の生え際へ向けて、というように、三角形のかたちをつくります。
次に、真ん中を周りの三角形の色に合わせていきます。
下のほうが濃いと垂れ下がって見えてしまうので、下は薄めにするのがポイントです♪





もしも、チークを付けすぎてしまったら??

大丈夫!
なんと、ファンデーションを消しゴム代わりに使って調整することが可能です!!
質感が同じだから成せる技♪
これは便利ですね♡

<過去のクリップをリメイク・リライトして投稿しています☆>



チーム★美セレブ 陽♀

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN