人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

うなぎの湯の宿 琢秀 in 宮城中山平温泉郷 (含硫黄‐ナトリウム‐炭酸水素・硫酸塩泉)

温泉

日本秘湯を守る会 
うなぎの湯
2015年最初の温泉は、雪のなか訪れた宮城 中山平温泉
昨年何度か、おじゃました鳴子温泉からは電車で1駅山奥に入ったところ...

ところがこのたった10km弱の距離で泉質がだいぶ変わるんです(*゚Д゚*)

私が選んだのは、日本秘湯を守る会に入っている「琢秀」さん
こちらのお湯がとても凄いので詳しくご紹介させていただきます。

温泉には、「効能=適応症」というものがある

人間最大の器官とも称される「皮膚」は、直接温泉に触れる場所でもありその影響を一番受けやすいのです。

その皮膚に良い温泉の事を「美人の湯・美肌の湯」と呼び、条件としては4つの泉質が挙げられます。


① 硫黄泉

② 炭酸水素塩泉

③ 硫酸塩泉

④ アルカリ性 or 弱アルカリ性


その特徴は...

「硫黄泉」の主要成分・硫黄は、にきび用クリームなどに使用されていて

余分な皮脂を取り除き、にきびや吹き出物がでやすいひとに良い

また、硫黄成分は古い角質層に含まれているメラニンも落とす作用があるようで

シミが薄くなり、美白効果も感じられるのです♡

さらに、皮膚に薄い膜を作って、紫外線から肌をカバーしてくれるので日焼け予防の効果まであります!!


「炭酸水素塩泉」は、「ナトリウム‐炭酸水素塩泉」と組み合わさっている場合

炭酸成分(二酸化炭素)の気泡が肌に付着し、皮脂や老廃物を乳状にして洗い流す効果から「美人の湯・化粧の湯」と評されてきました。


「硫酸塩泉」は、主要成分である硫酸イオンにより、皮膚の繊維を強くし、

しわができるのを防ぐ「アンチエイジング」の効果があり「美肌の湯」と呼ばれています。


「アルカリ性」の温泉は、pH値が8.5以上を示す場合となる。

こちらも、肌の不要な角質を溶かす乳化作用がありつるつるすべすべの感触を体感できます♡

こちら「うなぎ湯」の名前の由来ですね?!


さぁて、こちらの温泉がなんで凄いかと言うと

①~④の「美肌の湯4大条件」がすべて備わっているんですΣ(Д゚;/)/


透明でさらさらのお湯なはずなのに、まるでトロトロの化粧水で満たされたお風呂に入っていると錯覚しちゃうくらい♡

もちろん源泉かけ流しなので体についた温泉成分を洗い流さずにお湯からあがります。

こんなにお肌に良い事をしてあげた時は、髪にもご褒美をあげたいところです。

今回は、アヴェダの商品を使用しました。


☆ドライレメディシリーズ モイスチュア シャンプー

‐‐‐なめらかな泡で包みこみながら、植物洗浄成分でやさしく洗い上げてくれるクリーミーなオイルシャンプー。乾燥した髪にたっぷりのうるおいを与えてくれます。


☆ドライレメディシリーズ モイスチュア コンディショナー

‐‐‐クリームタイプでやわらかく潤いに満ちた艶のある髪にしてくれます。

そして お風呂上がりのお手入れは

☆ボタニカル キネティクス インテンス ハイドレイディングクリーム(2015年1月1日新発売)

‐‐‐乾いた肌に素早く溶け込み、潤いで満たしてくれるリッチでなめらかな感触のクリーム。水分補給作用に優れた珊瑚草の成分が角質のすみずみまで水分を届け、オーガニックのクプアスバターがその潤いを一日中保ってくれます。


☆ボタニカル キネティクス ピュリファイング ジェル クレンザー

‐‐‐植物成分ベースでやさしく泡立つ洗顔ジェル。さわやかに洗いあがります。

このアヴェダの商品は、香りがよく

自分でお手入れしている間はまるでタイのハーバルマッサージを受けているような気分にさせてくれますよ♡

今回登場の商品・宿はこちら↓


アヴェダ official site → %20http%3A//www.aveda.jp/

うなぎ湯の宿 琢秀 ; http://www.takuhide.co.jp/

(2015年1月15日に投稿した記事です)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN